2018/12/13木のFXデイトレ戦略

下げ地合いだが、日経もダウも反発してきましたね。

一時的な上がりかな。

オアンダのオープンオーダーも特に1%以上溜まっている逆指値注文はないですね。

ちょっと目立つのが113.500の逆指値注文が0.69%となっているところですかね。

ただ、その左上に指値注文が溜まっているので、そこから勢いよくあがっていくこともなさそうですね。

それは利食いされるから買っていた利益出ている人が売り始めるからです!

日足はレンジ。揉み揉みしてきましたねー。

方向感がなくなってきました。

12月になるとあまり動かないとか誰かが言ってたような気がします。

60分足でも第4ステージとなっていましたが、短期線が上抜けてきそうで、ダウントレンドは早くも終わりそうですね。

30分足では、昨日の安値113.312をブレイクして10銭下がってますね。

113.312に逆指値注文を入れて、待ち構えておく戦略を立てておけばよかったなー。

5分足はボリンジャーバンドの幅が8銭とレンジです。揉み合っていますねー。

今週は2500円の利益を出すのが目標のところ、既に4000円の利益でているので、目標達成しています。

あとは取引をしないで、得た利益を減らさないこと。

よっぽどのチャンスがあれば、ロット数を減らして取引したいと思います!

ロット数は1000通貨を20ロットでやっているところを、半分の10ロットにしていこうと思います!

2018/12/12水のFXデイトレ戦略

今のところ、今週は3日分の利益を既に出している。

あとは2日分の利益を出せば、今週は寝てていい。

1日500円の利益を出せば、5日で2500円の利益。

それが4週間続けば1万円の利益。

そうなると月利10%になってくる。

日経、ダウともにちょびっとだけマイ転。

方向としては下目線なのかな。

オアンダのオープンオーダーでは、113.450に逆指値がたまっているように見えるが、昨日の夜中にこの逆指値分は動いたと思われる。

下の黄色から上の黄色まで一気に上がっている。

ここで、113.450帯に溜まっていた逆指値注文が発動して、上がっていった。

次に日足を見ていく。

中期線が長期線を下から上抜けているからゴールデンクロスとなっていて、アップトレンドになりそう。

ただ、ステージが第4ステージから第3ステージに逆行している。

そのためまた第4ステージに戻ってくる可能性は高い。

60分足では第1ステージでアップトレンドとなっている。

抵抗線である113.378をブレイクしているので、そここら10銭から20銭近く動くと予想されるが、あまりうごかなかった。

しかし、揉み合いが続いているので上に抜けていく力を蓄えているかもしれない。

上抜けてきたら大きく動くだろう。

30分足では、第1ステージとなっているが、3つの線が横向きとなっているから、アップトレンドの終わりを迎えるのかもしれない。

火曜日の東京市場の高値である113.238をブレイクして10銭で利食いはできた。

揉み揉み。レンジとなっていますねー。

直近の高値である113.467をブレイクして上がっていってほしいなー。

出勤電車の中で8時代に上がるとおもって113.396でエントリーしたが、一回上がって逆指値を113.396にして上がるのを待ってたら、下がってきて損益0で終わった。

でもこれは上がると思ってまたロング。

113.390でエントリー。

ここからあがっていけー。

上がってはくれたが、振れ幅で逆指値に引っかかって利益伸ばせなかった。

負けない戦いだから問題はないが、振れ幅も考慮しないとなー。

勿体無かった。

オアンダのオープンオーダーをみると、指値注文が113.550より上にたまっている。

つまりここに壁があり、これ以上上がる可能性は少ないとみた。

そこで揉み合いとなっている上あたりでショート。

うまく10銭下がってくれて利食い。

2018/12/11火のFXデイトレ分析

今日は朝の時間帯9時過ぎにショートで利益だせた。

けど、夜にチャンスと思ってトレードを始めてしまい、時間を使って結局損失を出してしまった。

これは反省せねば。

いかんいかん。

折角利益出てたのにマイナスにしてしまったし、貴重な時間を無駄にしてしまった。

113.378をブレイクしてから上がっていくとおもったんやけどなー。

ぽちぽちしてたらいつのまにか損失になってた。

取引回数は12回、勝率5割、損失545円。

あーあ。

明日も頑張ろう。

前日のダウは下がったが、最後に上がりプラ転で終了。

それにつられて日経も値動きは少ない。

オタンダと特に溜まっているところなし。

日足は陰線

60分足は第2ステージに突入。

30分足はでは第4ステージに突入。

下落していきそう。

5分足では113.010がサポートとなっている。

ここをブレイクしたら下がりそう。

2018/12/10の話題株

最近は株にも目を配ってます。

資金力は10万円。

小型株が化けるのを狙ってます。

まずは9709NCS&A

チャートを見ると、上がってきてますよね。

パーフェクトオーダーを形成してます。

パーフェクトオーダーとは、移動平均線の順番がアップトレンドの場合、上から

短期、中期、長期の順番になっていることです。

あとは傾きと間隔を見ていきます。

ここでは、短期線が上がりすぎているように見えます。

その為、中期線まで下がってきたところ押し目買いを狙って行きたいと思います。

次に2445SRGタカミヤ

これは最近中期が長期線を下から上抜けたゴールデンクロスとなっています。

さらにゴールデンクロスしたことで、パーフェクトオーダーとなっています。

これもこれから上昇していくことが望めます。

ただ同様に少し上がりすぎているので、押し目買いを狙いたいと思います。

2018/12/10月のFXデイトレ分析

ダウが下がってたからその影響を受けて、朝は下がりましたね。

112.585でショートして、112.485で利食いできましたねー。

ただ、9時前の時間帯だったから、僕は取引しませんでした。というよりかは、朝起きれませんでした。笑

まあ起きてもスプレッドが広がってたら取引してないかもしれないです。

そこで、僕はゴトー日だったので112.424まで下がって、そこからはもみ合いとなっていたので、これから上がるだろうと思いロングしました。

そこで、ちょうどよく上がってきたので10銭で利食いできました。

今日の利益は2000円

1日の利益目標が500円なので4倍儲けました。

なので、今日はもう取引を終了して他の勉強にあてました。

さあ、幸先の良いスタートが切れました。

今週も頑張っていきましょう!

2018/12/09日曜のFXデイトレの戦略

株価では日経は上がったものの、ダウが大幅に下げている。

月曜日はダウの影響から下げてくると思われる。

オアンダのオープンオーダーでは、特にたまっている逆指値注文は見当たらない。

日足は11/29を境目にして、ダウントレンドに突入。

112.293をブレイクしたら、下げに拍車がかかりそう。

移動平均線は第4ステージに突入しているが、中期と長期が横向きとなっている。

この二つが下向きになれば、どんどん下げていくであろう。

60分足を見ると、第4ステージにきている。

ダウントレンドだ。

安値の112.584をブレイクするのを狙いたい。

30分足でも112.585をブレイクするところを狙いたい。

第4ステージとなっている。

5分足では短期的に第1ステージとなっているが、ボリンジャーバンドの幅が7銭と狭くなっている。

つまり、レンジになっている。

長いレンジ期間をブレイクして値動きが大きくなったところを狙いたい。

今週も張り切って利益だしていきましょう。

残高112,556円

月10%の運用利回りだと、来月には123811円になる予定。

月に11255円の利益。

週で2813円

日だと562円の利益をだせば目標達成できる。

2018/12/09日曜のFXデイトレ戦略

株価は日経は上がったが、ダウが大幅に下げている。

月曜日はダウの下げが影響すると思われる。

よって下げ目線。

オアンダのオープンオーダーでは、特に溜まっている逆指値注文はない。

日足は11/29を境目にして、ダウントレンドに突入

112.293をブレイクしたら、下げに拍車がかかると思われる。

移動平均線は第4ステージに突入しているが、中期と長期が横向きとなっている。

この二つが下向きになれば、下げに拍車がかかる。

60分足を見ると、ここでも第4ステージとなってダウントレンドとなっている。

安値の112.584をブレイクしたら、値動きそう。

ここでも112.585をブレイクしてほしい。

第4ステージとなっている。

5分足では短期的に第1ステージとなっているが、ボリンジャーバンドの幅が7銭幅となっていて、レンジとなっている。レンジ期間が長いから、ブレイクしたら値が大きく動きそう。

今週も利益出していきましょう。

残高112,556円

アフェリエイトとは?

アフェリエイトとは、インターネット広告の一種です。

アフェリエイト(affiliate)

日本語だと「加入する、提携する」

つまり、商品を提供する広告主(ECサイト・オンラインショップ)と、商品を紹介するウェブサイト運営者(個人・法人)とを提携させ、商品が売れた際に一定額の成果報酬を支払うというしくみのことです。

成果報酬型広告と呼ばれています。

アフェリエイトには、2つの方法があります。

1つ目は、アマゾンアソシエイトや楽天アフェリエイトなどのモール型のオンラインショッピングサイトのアフェリエイトプログラムを利用する方法。

2つ目は、リンクシェアジャパンやバリューコマース、A8.netなどのアフェリエイトサービスプロバイダを利用する方法です。これからASPと略記する。

アフェリエイト広告の場合は、自分で提携したいプログラムを探さなければならない、

かつ、ウェブサイト訪問者がアフェリエイトリンク経由で商品を購入したり、サービスに申し込んだり、資料請求するなどのアクションが発生してはじめて報酬が発生します。

GoogleAdSenseとは?

クリック報酬型(クリック課金型)広告のことです。

クリック報酬型とは、表示されている広告がクリックされた時点で報酬が発生するプログラムのことです。

まずは無料のブログを作成する

本格的に運営する場合は、独自ドメイン(URL)を取得し、レンタルサーバー会社と契約したうえで、WordPressで無料のコンテンツマネジメントシステムを利用してブログを作成します。

WordPressはほとんどのレンタルサーバーの管理画面内に簡単インストール機能がついていてわかりやすくなっている。

アフェリエイトに必要なのは5つ!

1.ウェブサイト

2.銀行口座

3.取り扱うテーマ

4.楽しみ

5.継続力

独自ドメインの取得

レンタルサーバーの契約方法

WordPressのインストール方法

自己申し込みアフェリエイト

A8セルフバックを利用する。

ASPとは?

ASPとは、アフェリエイトサービスプロバイダの略記です。

ASPは、ECとブログ運営者をマッチングさせる会社で、数多くのアフェリエイトプログラムを保有しています。

ECとは?

ECとは、ネットショップ・サービス提供会社/広告主)のことです。

Amazonアソシエイト

楽天アフェリエイト

リンクシェア

バリューコマース

A8.net

アクセス解析を設置する

Googleアナリティクス

http://www.google.com/analytics/

Googleアナリティクスでは、検索キーワードを取得できない場合が多くなってきている。そこでウェブマスターツールを使う。

ウェブマスターツール

https://www.google.com/webmasters/

ウェブマスターツールとは、Googleが提供するウェブサイト運営者向けサービスの1つで、ウェブサイト運営者にとって数多くの情報を提供してくれるツールです。

ウェブサイトの所有権を確認

HTMLタグを使って認証させる。HTMLタグをブログのヘッダーに挿入する。

ブログのサイトマップを送信しておく。

Google XML Sitemapsというプラグインで簡単にサイトマップを作成できる。

http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index2.html

Googleアナリティクスとウェブマスターツールを提携させる

Googleアナリティクスのアナリティクス設定でプロパティ設定の最下部にウェブマスターツールの設定から編集できます。

目標設定をしよう

1週目 1日3つ、ブログの記事になりようなテーマを考える。
    (自分の得意分野の掘り起こし、通勤時間に気づいたこと、いま興味
    のある物事など。)

2週目 1週目の目標に加え、毎日1記事のブログ更新をする。

3週目 2週目の目標に加え、毎日1つずつASPの登録をする。

4週目 3週目の目標に加え、今まで書いてきた記事の読みやすさ、わかりやすさ
    のチェック

1日300PV(ページビュー、アクセス数)

当面は100PVを目指す。

1年以上継続する

月3万円以上の収入があるウェブサイト運営者は、

・平均6サイトを運営している。

・毎日約3.1時間をアフェリエイト活動に費やしている。

・レンタルサーバーや独自ドメイン、商品購入等に毎月5000円前後の経費をかけている。

3ヶ月〜半年は準備期間が必要

まずは少額の商品を売れる力をつけること。

商品軸か自分軸か話題軸か

検索エンジン対策とはSEOと呼ばれる。

書評

読者が好きな人には最適な収益化方法です。

自分の読んだ本の感想をブログに載せ、アマゾンや楽天アフェリエイトで書籍を紹介する手法です。

アフェリエイトを真面目に攻略したら毎月10万円は稼げる

ブログで毎年500万円稼ぐために必要な考え方

個人にファンをつける

多様な収益源を確保する

金にならない記事も書く

情熱の火を燃やし続ける

実験を繰り返す

本当にオススメできるものだけを紹介する

アフェリエイトのルール

リスティング広告出稿のルールを守る

4つの代表的な権利侵害

1.景品表示法違反

2.薬事法違反

4.商標権侵害、肖像権侵害

3.著作権侵害

確定申告

確定申告は毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、翌年2月16日から3月15日までの間に所轄の税務署に行う必要があります。

アフェリエイトなどの副業所得が、年間20万円以上の会社員

経費は計上できるの?

消耗品費:10万円以下のパソコン、デジタルカメラ、パソコンソフト
     (10万円以上のパソコンの場合は、減価償却費として減価償却を
      行う必要があります。)

新聞図書費:

通信費:インターネット回線、プロバイダ費用、レンタルサーバー代、独自ドメイン代金など。

2018/11/26(月)のFXデイトレードの戦略

先週のダウは下げ目線

今日の日経は上目線


113.300に逆指値がたまっていそう。

日足はアップトレンド

9時過ぎから20銭ほどあがっている。

上値で注文しておけばよかったなー。

確認したときにはあがりきったあとで、手遅れでした。

先週の高値113.008をブレイクして急騰している。

この価格に逆指値を注文しておけばよかったな。

第一ステージでアップトレンド

綺麗に3本の移動平均線が右上を向いてあがっている

この日は失敗したトレードでした。

-¥3,870の損失。

一日で損失をだしすぎました。

8戦1勝7敗 勝率13% 損益-¥3,870

こんなに損失をださないようにしましょう。


簿記3級2日目

商品売買とは?
商品を仕入れて、商品をお客さんにうりあげる。

@は単価、つまり1個あたりの値段を表す。

記帳方法

分記法とは?
分記法では、商品という資産の勘定と商品販売益という収益の勘定を使って仕分けします。
分記法では商品を売った都度、儲けを計算しなければならないので面倒です。

三分法とは?
仕入れたときは「仕入れ」(費用)勘定、売ったときは「売上」(収益)勘定、決算のときに「繰越商品」(資産)勘定を使って、3つの勘定に分けて仕分けします。

掛取引とは?
先に商品を受け渡しをして、後日代金を支払う取引のこと。

売主は、後日代金を受け取る権利(債権)を得ます。この債権を「売掛金」(資産)勘定で記帳します。

買主は、後日代金を支払う義務(債務)を負います。この債務を「買掛金」(負債)勘定で記帳します。

値引は、値段をおまけすること。
返品は、商品を戻すこと。

諸掛とは?
商品売買の際にかかる費用を諸掛という。
商品を運ぶときには運賃や保険料、関税など。
仕入時にかかるものを仕入諸掛、売上時にかかるものを売上諸掛という。

仕入諸掛

当店が負担する場合 → 仕入原価に含める

仕入原価 = 購入代価 + 仕入諸掛

仕入先が負担する場合 → 後日請求する権利「立替金」(資産)勘定
             もしくは「買掛金」(負債)の減少

売上諸掛

当店が負担する場合 → 当店の費用「発送費」(費用)勘定
             もしくは「支払運賃」(費用)勘定

売上先が負担する場合 → 後日請求する権利「立替金」(資産)勘定
             もしくは「売掛金」(資産)の増加