【16.損失日記】

トレードの中から排除すること。

逆張りで損が多い。

→逆張りはしない。

取引の回数が多い。

→取引回数を減らす。

根拠のないエントリーをしない。

→常に根拠を持つ。

可能性が低いほうにかけない。

→可能性の高いほうに張る。

損失が大きくなる

→損失を最小限に抑える

損切りが早い。

→損切りラインに達成するまでの含み損に耐える。

利確が早い。

→想定通りにいったときの利益が伸びるまで耐える。

100万が75万に下がったら25%の消失

これを元に戻すのに33%の利益が必要。

市場が始まる前にポジションを持つと損する。

→市場が始まってからポジションを持つ。9時以降。17時以降。

市場が閉まってもポジションを保持したまま。

→市場が閉まる前にポジションを決済する。ただし、エントリーした価格より利益がでている位置に逆指値で注文を訂正することができたら、利益を伸ばすためそのままポジションを保有してトレンドフォローをし、随時逆指値注文を訂正していく。

前日のダウ平均の株価の動きを確認していない。

→朝9時前に前日のダウの株価を確認してからトレードする。

難平で損失が多い。

→難平をしない。

欲をかきすぎる

→欲をかきすぎない

自分なりの投資スタイルを確立する。

→サラリーマンでも取引できる20時以降の取引をする。

感情的に投資してしまう。

→感情的にならない。

いつでも投資したがる。

→チャンスのみエントリーする。

いろんな通過に手を出したがる。

→通過を絞る