2018.07.31.TueのFXトレード

今日は2回の取引で1000円の利益獲得。

現段階では1日1000円稼ぐのが目標。

資金6万円で運用して、1000通貨で11lot(証拠金49500円)でまわしてる。

12lotで証拠金54000円。13lotで58500円。次の目標金額。

まず、朝オアンダをみて現在地より少し下の位置に逆指値が0.5%で厚くたまっているのを確認。チャートをみて移動平均線より乖離しているのと本日の高値111.067より下にいることを確認。日経もーだったので、ショート。

1時間15分くらいで決済。日銀金融政策決定会合が正午過ぎにあるから早めに決済。この判断が功を奏し、このあと暴騰していく。

2回目の取引は18時半にロング。アップトレンド。オアンダのうえの位置に逆指値が0.5%でたまっている。少しあがると見込み、あがったところで短時間で決済予定。20分後あがったのですかさず決済。このあとレンジ相場になった。

2回の取引はいいところで利食いだった。この調子で毎日がんばろう。

今週はイベントが目白押しとのこと。無理なトレードは控え、観察していこう。



2018.07.30のFXトレード

ゴトー日。仕事が9時からだったので、取引は見送り。仲値であがってる。それまでは下がってたから、難しい取引になっただろう。

スタンスとしては売り目線。日経もマイナス。

レンジが111円以下であったのと、オアンダの指値が111.200でたまってたから、損切りをそこにおいて下がることに安心しておけた。5pips程度下落して、15時になった時点で利食い。

500円弱の利益。



2018.07.25.wedのFXトレード

 

今日はゴトー日。

ゴトー日とは「5」と「0」がつく日です。

ゴトー日には「仲値のドル買い」を狙うと勝つ確立が高くなります。

仲値とは、銀行が取引するレートのことです。仲値がその日の一日の基準となります。

仲値は朝9時55分の為替レートが基準になります。

よって、9時から仲値が決まる9時55分までは米ドル/円は上がりやすくなります。

と思って、まず9時前にロングで仕込みました。その間に大きくふれて高値で利食いしておけばよかった点が2箇所ありました。今回は9時54分に利食いする予定だったので、そこで決済しました。利益は224円。

次に、9時55分からは一時的に落ちる動きがよくあるので、それを狙いにいったのですが、あがってしまいました。ここで損益800円。いたい。

そのあと高値にきたとおもったので、すかさずショートしましたが、設定を変えるの忘れていて、5pipsで利食いしました。10pipの設定に戻しておくべきだったー。これで400円利益。

その後は、東京市場の安値であった111.154でショートの逆指値注文をいれてました。ブレイクすると予想を立てました。しかし、レンジだったぽくて反発してしまいました。ここで-800円。

ここであきらめない僕。すかさずショートしました。そのあと17pipsほど落ちて、1400円の利益でした。

そして、現在21時33分。オアンダをみると111円ちょうどに逆指値注文がたまっていました。そこで勢いにのって下落すると予想していましたが、反発しています。ここを我慢するか損切りするか悩ましいですね。



2018.07.16.MONのFXトレード

日本は祝日のため東京市場はお休み。

9時から9時55分まではあがりやすい傾向がある気がする。

今日もあがっていった。

東京市場

高値112.564

安値112..400

今日は一日レンジ相場であった。

オアンダから113円に指値注文がたまっているから、113円に同じく指値で売り注文済み。だから113円まであがると見越して、112.362でロングで幅30pipsでトレール注文。損しても300円だが、あがれば大きく利益を伸ばす。

現在残高は43824円。レバレッジ25倍だから9000通貨の取引が可能。113円の指値には7lot注文。残り1lotでトレール。残り1lotはレンジは勉強のためエントリータイミングを見極めながら利食い損切り10pipsで小さく稼ぐ。



2018.07.10のFXトレードの分析

今日はまずゴトー日。9時前から上昇し始めたからロングで5pipsほどで利食い。早かったな。

この日は上昇トレンド。

14時から15時にかけては逆バリで綺麗に反落したね。

16時からはまた上昇トレンド。20時までに上昇。

20時からはまた逆バリ時間で綺麗に反落。

うまくトレードできれば稼げたなー。

最近ルールがしっかりと守れていないからだめや。ちゃんとルールを守って楽して稼げるようにしないと。そのためにグランビルの法則と転換点とかを早急に覚えなければ。

そしてへたくそは毎日トレードしたがる。

勝てると思ったときだけトレードするように意識付けをしっかりしなければ。



2018.07.09のFXトレードの分析

9時から最初5分は下がったが、5分からは仲値を意識して上昇。20分までに高値をつけた。そこからは下降。

この日はそのままレンジ相場。

取引は見送り。

21時以降からめちゃめちゃ上昇してるね。40pips近くあがってる。

これは読めたのかなー。

 



2018.07.06.FRIのFXトレードの分析

 

この日のチャートを分析する。

9時前が下降トレンドでそのまま少し下がるが、底値をつけてから上昇。11時前に高値をつけているから、そこで利食いがベスト。2時間くらいであがりきることが多いみたい。そこからはレンジで9時から14時はアップトレンド。逆バリ時間は機能せず。

15時から16時に下降。

16時からはそのまま少し下降して底値110.533をつけてから上昇。10時前までに利食いできてればベストだった。

 



2018.07.05.THUのFXトレードの分析

この日のチャートを分析。

まずこの日はゴトー日。

9時から9時55分にかけて上昇を見込んでロングしていた。

ここで500円ほどの利食いをした。けどぎりぎりまで上昇したから利食いがはやかった。

9時55分から10時半までは下降しやすいから、ショートすればよかったが、エントリーを見送り。入ればよかったなー。ちょうど10時25分までに下がりきっていい感じに利益でてたな。

9時から14時までは下降トレンドで、14時から15時は逆バリ時間で上昇トレンドになっている。ここで急に20pipsも動いている。ここが狙えたらいいね。

この日は16時からはレンジ。



2018.07.03.TUEのFXトレード分析

火曜日のチャートを分析する。

まず9時はその前の下降トレンドを引き継いで下落するが、底値をつけてから上昇。ボラはあるものの10時にはあがりきりここで利食いできていればベスト。そのあとも14時には同じ位置まであがっている。

14時から15時の逆バリ時間は機能していない。

15時から16時にかけて急に下降。

16時に入ってそのまま下降するが、安値110.533から上昇。20時前に利食いできればよかった。



2018.07.02.MONのFXトレード分析

 

このチャートを分析していくと、

まず9時から10時にかけて上昇しているから9時にロングしていればよかった。

111.057を高値として、そこから14時まで下降。ショートすればよかった。

16時からは東京市場で安値をつけた110.660をブレイクして下降していくかと思いきや、反発して上昇していった。ブレイクしなかったことを確認してロングすればよかった。18時前までにあがりきりそこからは20時までレンジ。