2018.07.31.TueのFXトレード

今日は2回の取引で1000円の利益獲得。

現段階では1日1000円稼ぐのが目標。

資金6万円で運用して、1000通貨で11lot(証拠金49500円)でまわしてる。

12lotで証拠金54000円。13lotで58500円。次の目標金額。

まず、朝オアンダをみて現在地より少し下の位置に逆指値が0.5%で厚くたまっているのを確認。チャートをみて移動平均線より乖離しているのと本日の高値111.067より下にいることを確認。日経もーだったので、ショート。

1時間15分くらいで決済。日銀金融政策決定会合が正午過ぎにあるから早めに決済。この判断が功を奏し、このあと暴騰していく。

2回目の取引は18時半にロング。アップトレンド。オアンダのうえの位置に逆指値が0.5%でたまっている。少しあがると見込み、あがったところで短時間で決済予定。20分後あがったのですかさず決済。このあとレンジ相場になった。

2回の取引はいいところで利食いだった。この調子で毎日がんばろう。

今週はイベントが目白押しとのこと。無理なトレードは控え、観察していこう。

 

 

2018.07.30のFXトレード

ゴトー日。仕事が9時からだったので、取引は見送り。仲値であがってる。それまでは下がってたから、難しい取引になっただろう。

スタンスとしては売り目線。日経もマイナス。

レンジが111円以下であったのと、オアンダの指値が111.200でたまってたから、損切りをそこにおいて下がることに安心しておけた。5pips程度下落して、15時になった時点で利食い。

500円弱の利益。

都市伝説

アメリカ大統領選挙 2016年11月8日?

フェイスブック取締役 ピーター・ティール peter thiel

ピーターはトランプに支援。IT企業の大物投資家。

FBIやCIAのデータベースにも関与している。ヒラリーのFBIのメールがでてきた。

ゾルタン・イシュトヴァン zoltan istvan

トランスヒューマニスト党

トランスヒューマニズム 科学技術を使って人間をより進化させる思考。

マイクロチップ。脳に入れる。AIと結びつく。

ピーターはトランスヒューマニスト党のリーダーの一人。

ロックフェラー一族

Facebook 16億人のユーザー

マークザッカーバーグ 最も享禄な大衆操作ツール

本名 ジェイコブ・グリーンバーグ

デイビット・ロックフェラー 世界皇帝 6回の心臓移植をしている。クローンの培養。10年前から作れる技術はある。

ヒラリー 宇宙人 ufo  エリア51

じょんえふけねdてぃー

ローランス・ロックフェラー デイヴィっとの兄

ロスチャイルド一族。 オランダ ジェイコブ・ロスチャイルド

frb

free mason

トーマス・ブレーク・グラバー 1859年長崎に上陸 武器承認フリーメイソン 貿易拡大 倒幕

坂本龍馬 伊藤博文 長州ファイブ 海外へ密航 イギリスへ

西アマね フリーメイソン日本人初 徳川

ロスチャイルド→フリーメイソン→坂本龍馬

ロックフェラー→IT企業→トランプ大統領

ビルダーバーグ会議 「外交問題評議会」と「王立国際研究所」1954年からの世界会議 裏のサミット

ビルダーバーグホテル 世界会議が始まった場所

第一回中心人物

ポール・ライケンス 超巨大企業「ユニリーバ」の創設会長

ヘンリー・キッシンジャー ニクソン、フォード大統領政権下のときの外交官 ジョージ・ブッシュの指南役「大統領のブレーン」

ベルンハルト アメリカ軍需産業とヨーロッパの兵器市場のパイプ約であったオランダ王族 別名「死の商人」

デイビット・ロックフェラー

会議に参加した人が大統領になっている。

バラク・オバマ 2008年に参加。2009年に就任。

ビル・クリントン 1991年に参加。1993年に就任

トランプは呼ばれていない ピーターティールが参加。

タッシュンベルグパレホテル 2016年ビルダーバーグ会議会場

イーロン・マスク テスラモーターズ、スペースXのCEO。

2026年人類火星移住計画を進めている。

マーク・ザッカーバーグ

デミス・ハサビス 人工知能開発会社「ディープマインド」のCEO。囲碁「AlphaGo」がプロの騎士に勝利。

AI大統領?

火星 人口爆発 資源の枯渇 新たな居住地 氷河期 間氷期

2030年に100%氷河期がくると予測している。5度目の大規模な氷河期がくるかもしれない。

仮想現実。VR。パラレルワールド。

新たな環境に適合していく。

 

 

2018.07.25.wedのFXトレード

 

今日はゴトー日。

ゴトー日とは「5」と「0」がつく日です。

ゴトー日には「仲値のドル買い」を狙うと勝つ確立が高くなります。

仲値とは、銀行が取引するレートのことです。仲値がその日の一日の基準となります。

仲値は朝9時55分の為替レートが基準になります。

よって、9時から仲値が決まる9時55分までは米ドル/円は上がりやすくなります。

と思って、まず9時前にロングで仕込みました。その間に大きくふれて高値で利食いしておけばよかった点が2箇所ありました。今回は9時54分に利食いする予定だったので、そこで決済しました。利益は224円。

次に、9時55分からは一時的に落ちる動きがよくあるので、それを狙いにいったのですが、あがってしまいました。ここで損益800円。いたい。

そのあと高値にきたとおもったので、すかさずショートしましたが、設定を変えるの忘れていて、5pipsで利食いしました。10pipの設定に戻しておくべきだったー。これで400円利益。

その後は、東京市場の安値であった111.154でショートの逆指値注文をいれてました。ブレイクすると予想を立てました。しかし、レンジだったぽくて反発してしまいました。ここで-800円。

ここであきらめない僕。すかさずショートしました。そのあと17pipsほど落ちて、1400円の利益でした。

そして、現在21時33分。オアンダをみると111円ちょうどに逆指値注文がたまっていました。そこで勢いにのって下落すると予想していましたが、反発しています。ここを我慢するか損切りするか悩ましいですね。

2018.07.16.MONのFXトレード

日本は祝日のため東京市場はお休み。

9時から9時55分まではあがりやすい傾向がある気がする。

今日もあがっていった。

東京市場

高値112.564

安値112..400

今日は一日レンジ相場であった。

オアンダから113円に指値注文がたまっているから、113円に同じく指値で売り注文済み。だから113円まであがると見越して、112.362でロングで幅30pipsでトレール注文。損しても300円だが、あがれば大きく利益を伸ばす。

現在残高は43824円。レバレッジ25倍だから9000通貨の取引が可能。113円の指値には7lot注文。残り1lotでトレール。残り1lotはレンジは勉強のためエントリータイミングを見極めながら利食い損切り10pipsで小さく稼ぐ。

インデックスファンドNYダウ30

インデックスファンドNYダウ30

設立:1959年12月1日

資本金:173億6,304万円

運用する投資信託財産の合計純資産総額:17兆211億

追加型、海外、株式、インデックス型、年1回決算、北米、ファミリーファンド、為替ヘッジなし、ダウ・ジョーンズ工業平均株価、円換算ベース

①何を使って運用するのか?

米国株式

②どんな運用方針なのか?

バリュー投資?積極売買?

③どんなリスクがあるのか?

価格変動リスク

流動性リスク

信用リスク

為替変動リスク

有価証券の貸付などにおけるリスク

④現在までの運用実績はどうか?

期間騰落率

分配状況:0円

2018年3月30日現在

基準価額: 15,839円

純資産総額:13.58億円

販売手数料:購入時の基準価額に対し3.24%(税抜3%)以内

信託報酬:ファンドの日々の純資産総額に年率0.6696%(税抜0.62%)

運用管理費用=保有期間中の日々の純資産総額×信託報酬率

運用管理費用は、毎計算期間の最初の6ヶ月終了日および毎計算期末または信託終了のときに、信託財産から支払われます。

諸費用:ファンドの日々の純資産総額に対して年率0.1%を乗じた額の信託期間を通じた合計を上限とする額。

信託財産留保額:なし

ニッセイ日経225インデックスファンド

ニッセイ日経225インデックスファンド

設立:1995年4月4日

資本金:100億円

運用する投資信託財産の合計純資産総額:7兆846億円

追加型、国内、株式、インデックス型、年1回決算、日本、ファミリーファンド、日経225

①何を使って運用するのか?

国内株式

②どんな運用方針なのか?

バリュー投資?積極売買?

③どんなリスクがあるのか?

株式投資リスク・・・価格が下落する可能性がある。

流動性リスク・・・市場規模が小さいまたは取引量が少ない場合、市場実勢から予期される時期または価格で取引が行えず、損失を被る可能性がある。

④現在までの運用実績はどうか?

期間騰落率

分配状況:0円

2018年2月末現在

基準価額: 24,377円

純資産総額:1,338億円

販売手数料:なし

信託報酬:ファンドの純資産総額に年率0.27%(税抜0.25%)をかけた額とし、ファンドから負担する。

運用管理費用=保有期間中の日々の純資産総額×信託報酬率

監査費用:ファンドの純資産総額に年率0.0108%(税抜0.01%)かけた額を上限とし、ファンドから負担する。

信託財産留保額:なし

投資信託について

運用利回りを考える。

目論見書を確認する。

目論見書 投資信託説明書 ①投資信託の目的・特色②投資のリスク ③運用実績 ④手続き・手数料

1.何を使って運用するのか

2.どんな運用方針なのか

3.どんなリスクがあるのか

4.現在までの運用実績はどうか

純資産総額

基準価額(きじゅんかがく)

インデックスファンドは長期で5年から10年の運用。

トータルリターン 投資信託の一定期間内での利益率

騰落率 基準価額の変動率をあらわす

コスト

購入するとき 販売手数料 基準価額に対して1.08%~3.15%程度 ノーロード販売手数料がゼロ

保有中 信託報酬 純資産総額に対して年0.5%~2.5%程度 信託財産から日割りで毎日差し引かれる。

解約するとき 信託財産留保額 基準価額に対して0.1%~0.5%程度

税金 解約時の値上がり益(譲渡益)・分配金(普通分配)といった利益に対して20.135%が課税。NISAなら免除。

インデックス型 指数にあわせて運用 国内株 日経平均株価 日経225 ダウ平均

追加型 オープン型

インデックス型株式ファンド

ニッセイ日系225インデックスファンド

インデックスファンドNYダウ30

インデックス型が初心者向き

純資産総額が減っていないものがいい。

信託報酬の低いものがいい。1.45%以下がおすすめ。

トータルリターンが高いものがよい 5%以上。

4資産分散 国内株式、国内債券、先進国株式、先進国債券

ドルコスト平均法

分配金は再投資 複利で運用

 

 

チャートにおける上昇・下落のシグナル

チャートを見るとトレンドがわかる。

これから為替がどう動くのか、過去の価格や取引量といったデータの時系列パターンから判断する手法を「テクニカル分析」といいます。

テクニカル分析で使われるツールが、「チャート」と呼ばれるグラフです。

上昇と下落のパターンがあるから、まずはこれを覚えるべし。

・上昇のシグナル

1.三手大陰線

下落相場において3本つづけて大陰線が出現したときは、反転して上昇となる確率が高い。ただし、高値圏で出たときは、さらなる下落の兆候なので要注意。

2.たくり線

寄り付きから安く、大きく突っ込んだものの急反発して小安く終わった形。大陰線のあとに出る下影陰線、あるいは陰のカラカサのこと。下ヒゲが長いほど、反発力は強い。

3.やぐら底

大陰線が出た後、底値付近で為替が煮詰まる。上にも行かない「保ちあい(横ばい)」がつづいたあと、大陽線があらわれるとやぐら底が完成。上昇相場へ。

4.逆襲線

いきなり大きく下放れして寄り付いたあと、急反発。大陽線をあらわしたものの、前の足型よりは下値にある。これを逆襲線と予備、為替は反発する。

【下放れ】前のローソク足の終値よりもはるか下で寄り付いたもの。

5.上放れタスキ

「タスキ」とは、上昇相場なら陽線のあと、次の足型が前のローソク足の範囲内から寄り付き、陰線となったケース。上放れ陽線のあとタスキとなれば上昇が加速。

【上放れ】前のローソク足の終値よりもはるか上で寄り付いたもの。

6.カブセを上抜く線

カブセは、前の陽線の終値より高く寄り付いたが、その後反落して前のローソク足のなかに食い込んで陰線となった形。天井形成のケースだが、のちに上抜けすると上昇へ。

7.上伸途上の極線・寄せ線

上昇相場の途上で、大陽線につづいてコマか寄り付き同時線(十時線)が出ると分岐点となる。その後、さらに陽線が出ると上昇は勢いづく。

8.マド埋め

2本のローソク足の空間がマド。前の足型から放れて寄り付き、値動きが前の値幅内にかからないときにできる。上昇課過程でマドが開いたあと、相場が反転して、マドが開く前の値(マド埋め)に戻ったら、さらに上昇する。

上昇のパターン

1.逆ヘッド・アンド・ショルダー

底値で3回谷を形成し、その中で2番目の谷が最も安値になるパターン。最初の谷に向かって為替水準は安くなり、一度反転したあと、再度下落。反発して三度下落したのち上昇する。2つの山を結ぶ線をネックラインという。

2.ダブル・ボトム

チャートの形がWの形を描くように2つの谷を形成するパターン。最初の谷から小反発した高値がネックライン。2番目の底値から上昇し、ネックラインを越えたところから本格的に上昇する。

3.ソーサー・ボトム

なだらかななべ底のような曲線を描くチャート。高値からだらだらと為替水準を切り下げたあと、下げ幅が縮まり、やがて上昇に転じていく。買いのチャンスは明確ではないものの、大きめの陽線がでたときを狙う。戻りの水準は下落前の高値。

4.V字形

急激に為替水準が桐下がったあと、急回復するパターンである。チャートがV字形を示す。底値の確認は難しいが、上向いたときが買いのタイミング。戻りの水準は、急落前の高値を目安にする。

・下落のシグナル

1.三羽ガラス

上昇相場がつづいたあと、陰線が連続し、為替水準が下落するパターン。最初の陰線の始値が前の高値より下回っていると下落する。上放れしていると上昇の可能性あり。

2.カブセ線

上昇しつづけていた為替相場が、勢い余って次の足型で高く寄り付いたものの、買いがつづかず、反落して前の陽線に食い込んで陰線となったもの。下落の兆候となる。

3.はらみ寄せ線

前の陽線・陰線の柱の部分に次の足型が入ってしまったのが「はらみ線」。前の陽線が次の十字線をはらんだようになると「はらみ寄せ線」となり下落へ。

4.上位での陰の寄り切り線

「寄り切り線」とは、上昇していえるときは、「陰の寄り付き坊主」を指す。高値圏で寄り付き、大幅に下落した陰線を形成すれば、下落の可能性大。

5.下げ足の寄せ線

下落相場の途上で、「十字線」があらわれると「下げ足の寄せ線」。為替相場はその段階から一段と安くなる可能性が高く、売りの好機となる。

6.行き詰まり線

上昇相場がつづいて新高値をつけたあと、次の足方も陽線となる。しかし、前の高値よりも下位で寄り付き、高値を更新せずに陽引けした形。反落のきざしとなる。

7.上位の上放れ陰線

上昇相場の途上で上放れして寄り付いたものの、売りに押されて陰線で引けた場合。それでも終値がローソク足の終値より上にあるのを「上位の上放れ陰線」といい暴落のきざし。

8.上放れ十字線

上昇相場のなかで、上放れて十字線が出現。次に下放れして陰線が出たときなどを「上放れ十字線」(あるいは捨て子線)という。大暴落のきざしとされる。

下落のパターン

1.ヘッド・アンド・ショルダー

チャートが三つの山を形成、そのなかでも真ん中の山が一番高いパターン。為替が上昇をつづけ、最初の山を築いたところで反落。再度、高値を更新したものの反落、三度上昇したが、直近の高値を更新できずに反落する。

二つの谷を結ぶ線がネックライン。価格がネックラインを抜けたら売り。

2.ダブル・トップ

ほぼ同じ高さの山を形成。上昇が長くつづいたあとに出やすい。天井を形成したあと、いったん調整、再度高値に挑戦して山を形成する。しかし、そこから上値を追うほどに勢いがつかず、反落。為替の下落に拍車がかかる。

二つの山の間にある谷の位置がネックライン。価格がネックラインを下回ったら売り。

3.ソーサー・トップ

為替水準が少しづつ高まっていくものの、だんだん勢いが衰えていく。

売りの勢いがやがてまさり、だらだらと下落に向かっていく。大きめの陰線がだたら見切りを、その後、下落のスピードはましていく。

4.逆V字形

為替水準が一気に上昇したのち、高値警戒感を出たところで、今度は急下降していくパターン。一本調子であがったあとに出やすい。上昇ピッチと同様に下落のスピードも速い。

 

グランビルの法則

1960年にジョセフ・E・グランビルさんが最初に考案した法則。

基本の考え方は、トレンドを見ることと、移動平均線と価格の乖離を見ることです。

価格と移動平均線は、大きく乖離すると戻る傾向がある。

ポイントは2つ。移動平均線の傾きと、価格との乖離だ。

移動平均線と価格の乖離があれば移動平均線まで戻ってきて、近づいたら移動平均線の方向に推移すると考えればいいんですよ。

買いポイント

法則1.移動平均線が横ばいか、上向きのときに価格が上昇して移動平均線を上抜いたら買い。移動平均線と価格のゴールデンクロス。

法則2.移動平均線が上昇にあるなか、価格が一度移動平均線を下回りつつも、もう一度上に抜けてきたときが法則2の買いポイント。

法則3.移動平均線が上昇中に、価格が移動平均線に近づく形で下落し、タッチせずにまた上昇に転じた場合が法則3の買いポイント。

法則4.移動平均線が下降している状況で、価格と移動平均線が大きく乖離している場合、移動平均線の位置まで戻り買いとなる。

売りポイント

法則5.移動平均線が横ばい、もしくは下向き始めたときに価格が移動平均線を下抜いたら、法則5.移動平均線と価格のデッドクロス。

法則6.移動平均線が下向きのときに、価格が一度移動平均線を上抜いたが、戻ってきてまた下抜いた場合が法則6で売り。

法則7.移動平均線が下向き、価格が移動平均線に近づいたけれど、移動平均線にタッチできなかった場合は下がっていくので売り。

法則8.リバウンド狙い。移動平均線が上昇しているときに、価格が大きく上抜いて、乖離したときは移動平均線の位置まで戻る。