FXのはじめ方!

お金を増やしたい!

誰もがそう思い投資をはじめていくかと思います。

僕もそう思い2018年の1月からお金の殖やし方について勉強を始めました。

みなさんが不安に思っていることを勉強してまとめてみましたので、参考にしてみてください。

FXは少額で始められます。僕は1万円から始めました。いまでは毎月1万円ずつ継ぎ足して9月現在では10万円で運用しています。

まず、FXとは「Foreign Exchange」の略です。日本語でいうと外国為替証拠金取引といいます。

なにをするかというと、「ある通貨と別の通貨を交換する取引」です。

例えば、「USD/JPY」、これは「米ドル/円」の取引になります。
「米ドル/円」の買いとなると、先に書いてある主体となる米ドルを買って後ろに書いてある円を売る取引になります。
逆に、「米ドル/円」の売りとなると、米ドルを売って円を買う取引になります。

次に、FXの取引コストは「スプレッド」です。FXでは2つの値段があり、「買値」と「売値」といいます。

ここに写真挿入。

いまではほとんどのFX会社では取引手数料が無料なので、スプレッドがFXの取引コストになります。

FXでのメリットは「レバレッジ」の存在です。

写真添付

現在は1ドル=113円の相場です。

通常は1,000通貨(1,000ドル)から取引ができるようになります。

なので、1,000ドル=113,000円(11万)が証拠金として必要になります。

しかし、現在はレバレッジを25倍までかけることができます。

レバレッジとはどれだけ少ない資金で取引できるかという資金効率を示しています。

なので、FXの口座に1万円預けた場合、その25倍の25万円の取引ができるようになります。

つまり、
1,000通貨(1,000ドル)=11万円
2,000通貨(1,000ドル)=22万円
が必要になるところを、レバレッジ25倍にすると,
必要な証拠金は1000通貨あたり4600円となっています。
計算すると、
1,000通貨=4,600円(113,000円 / 25 = 4,520円)
2,000通貨=9,200円(226,000円 / 25 = 9,040円)
元手が1万円あれば2,000通貨分の取引ができます。

しかし、なぜこのような取引が可能なのでしょうか?

これはFXが証拠金があれば取引ができるという仕組みだからです。

FXは「決済したときの損益だけを清算しましょう」という約束の取引になります。

レバレッジ25倍で元手1万円で、22万円の取引をして1000円損したとします。
そうすると口座から1,000円分引かれ残高が9,000円になります。
逆に、1,000円利益がでたら口座には1,000円が入り、残高は11,000円になります。

レバレッジが高い=少ない証拠金で取引ができる
レバレッジが低い=取引に多くの証拠金が必要

と考えればわかりやすいかなと思います。

ただ、ハイレバレッジだとハイリスクと思うかもしれませんが、
リスクは実際にどれくらいの数量の取引を行うかで決まります。

1ドル=100円のとき、100万円を口座に入金した場合、
レバレッジ1倍の場合は取引できるのは100万円分=1万ドルだけです。
FXだとレバレッジ25倍だと、1万ドルの取引に必要なのは25分の1の4万円で取引できます。100万円が口座に入っていると最大25万ドルの取引ができます。
でも1万ドルの取引をしました。

レバレッジ1倍でも25倍でも買ったのは同じ金額の1万ドルですから、1%下がろうと10%下がろうが損する金額は同じです。

このときのリスクは同じです。

リスクを決めるのはレバレッジではなくて「取引量」によります。

あとは取引量をコントロールして、リスクを管理していきます。

相場というのは、価格が上がるか、下がるかのいずれかであり、
その確率は5分5分です。
勝率が50%でも勝てる方法があります。

それはコイントス理論です。
コイントスをして、表が出る確率50%、裏が出る確率50%です。
その際にルールを決めて、表が出たら買う、裏がでたら売るとします。

そのときにある条件を決めます。

利益金額を100、損失金額を90と仮定します。
そうすると勝率が50%でも、2回取引して1勝1敗でも10の利益がでます。

この理論を元にチャートを読み解き勝率を50%以上にすれば利益がでるようになります。

やり方をしっかり学べば1回負けても、トータルで負けることはなくなります。

チャートを読み解くには移動平均線を使います。


2018.9.24のFXトレード

まずはUSD/JPYの日足をチェック。

先週からの流れで上昇トレンド中なので、今日は買いでエントリーを考える。

東京時間の9時から15時のときの高値、安値をチェック。

高値 112.631
安値 112.541
幅  90pips

16時からの欧州時間で高値をブレイクして上がっていくかと思ったが下がってきましたねー。笑

オープンオーダーを見ても113円に指値注文がたまっているから、ここまであがるとは思ってます。これからも気長に頑張っていきましょうー。

EUR/USD
東京市場の高値、安値
高値 1.17528
安値 1.17378

9月24日の安値は1.17244

逆指値が1.17244に1%以上たまっているから、この値段から勢いがついて下がっていくであろう。ただ、そのすぐ下に指値もたまっているから要注意。

本日のトレード記録

エントリーした価格:112.587
決済した価格:112.507
時間:9:46-15:33
売買の種別:買い
損益:-1600円
根拠:日足上、5分足も上昇トレンド

エントリーした価格:112.507
決済した価格:112.607
時間:15:48-16:17
売買の種別:買い
損益:2000円
根拠:同じく上昇トレンド

エントリーした価格:112.612
決済した価格:112.531
時間:17:27-22:32
売買の種別:買い
損益:-1620円
根拠:東京時間のレジスランスラインをブレイクしたから。

エントリーした価格:112.517
決済した価格:112.587
時間:22:33-22:57
売買の種別:売り
損益:-1600円
根拠:112.521を急激に下回ってブレイクしたから。

エントリーした価格:112.589
決済した価格:
時間:22:58-
売買の種別:買
損益:
根拠:移動平均線に戻ってきて上抜けそうなのとMACDもゴールデンクロスを形成しそうだから。

あと2回勝つと1ターム終了。勝率5割で利益1200円。

マイルの貯め方

マイルを貯めたいと思ったらまずはANAカードを作ろう。

まずは、

・ANA VISA Suica カード

・ANA VISA nimoca カード

・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

まずはこの3つのカードを作りましょう。

この交通系のカードだと通常年会費が2160円のところが812円(税込)で毎年1000マイルが自動で貯まるお得なカードになります。

通常ANAカードでクレジットカード払いをすると1000円につき最大10マイル貯まるようになっています。

1000円で10マイルだと還元率は1%です。

そのためクレジットカード払いで1000マイル貯めようと思ったら、

1000円で10マイル
1万円で100マイル
10万円で1000マイル

という計算になります。

それが年会費2160円で貯めるだけでもお得なんですが、3枚持つと6480円になりますが、割引制度を使うと2436円まで安く抑えられます。

つまり、本来であれば3000マイル貯めるのにクレジットカード払いを30万円分使う必要がありますが、この場合だとたった2436円で3000マイルを貯めることができます。

計算すると、

3000マイル→30万円かかる、もしくは年会費6480円ですが
2436円の年会費で→3000マイル
30万円 – 2436円 = 29万7564円分お得になる計算です。
6480円 – 2436円 = 4044円分割引されます。

ここまでは実際にdogarseが持っているカードになります。

これからはさらに、

・ANA VISA 一般カード

・ANA マスター一般カード

この2つも作る予定です。

そうすると、

5000マイルを貯めるのに50万円、もしくは年会費10800円のところが、
4060円の年会費で→5000マイル
50万円 – 4060円 = 49万5940円分、
10800円 – 4060円 = 6740円分割引されます。

このカードを持っているだけ、入会して家に置いておくだけで毎年5000マイル、3年間で1万5000マイルを自動生成するカードになります。

ただし、条件がありマイ・ペイすリボに登録のうえ、年に1回以上カードを利用する必要があります。
マイ・ペイすリボと聞くと抵抗があるかもしれませんが、設定を高くしておけばリボ払いにならないので利息が発生しないので安心です。

もう少し詳しく説明したいと思います。

マイ・ペイすリボというのは、毎月の支払額が設定した金額よりも上回ると自動的に翌月の支払いに回されるという仕組みです。
dogarseの場合は、毎月の設定額を上限である50万円に設定しています。
よく使っているSuicaの毎月のクレジットカードの支払いはだいたい5万円程度なので一月に50万円を超えることはありません。

このように持っているだけでマイルが生成できるカードのことを

「死蔵カード」と呼んでいます。

とりあえずこのカードを作ることでANAのマイレージクラブ会員にもなるので、他の貯め方も使えるようになっていきます。

ぜひ、作ってみましょう!

まずは家計簿をつけるべし!

こんにちは。dogarseです。

誰もがお金欲しいですよね〜。
僕もお金欲しいです。

去年、九州から上京してきて社会人2年目になりますけど、いまの給料だと家賃が天引きされて、銀行口座に振り込まれてくるんですけど、

13万円。。。

少ない!!!

こんな額ではやっていけんわ。と思ってはや1年半経ちました。

そんな中2017年は遊びまくって、気づいたらクレジットカードの請求が30万円も溜まっていました。とりあえず夏冬のボーナスでクレカの請求を支払って貯金には全然回せないてことを3回してしまいました。

さすがにこれはやばいと思って、2018年1月からお金貯めようっていろいろ研究をはじめました。

似た境遇の方はたくさんいらっしゃると思うんですよね。

だから、とりあえずクレジットカードの借金地獄から抜けだし、とりあえず貯金30万円は余裕がでてきたdogarseのお金の貯め方を伝えられればなと思います。

やっぱりベタなんですけど、お金を貯めようと思ったら、

まずは家計簿をつけるべし!

ですね。

会社の経理の人とかをイメージしたらわかりやすいと思うんですけど、ちゃんと会社の財務状況は管理されていますよね。
それを個人に置き換えて考えるんです。
例えば、「株式会社 dogarse」があるとします。この個人事業主のお金は自分が管理するしかありません。けど、面倒くさいからお金の流れを全く記録とかに残したりしていないですよね。

それだと、月の予算に対してどれくらい使ったのか、どれくらい浮いたから貯金に回せるとか、はっきりとしなくなります。

お金にズボラな状況を脱却するためにまずは家計簿をつけるべきですね。

家計簿を続けるコツとしては完璧にする必要はなく、8割程度の記録で大丈夫です。

完璧にしようとして、3日坊主で終わるよりか、だいたいの記憶で記録していき、収入、支出、のキャッシュフローを意識できるようになることが大事です。
キャッシュフローが意識できるようになってきたら、次のステップとして細かく家計簿をつけていけば大丈夫です。

さあ、まずは思い出せる範囲内で今月の家計簿を作ってみましょう。

【イトーヨーカドーネット通販】

TSUTAYAプレミアム

最近NETFLIXで映画とか見てるんだけど、NETFLIXで配信されてない映画を見たくなることってよくあるよね。たとえば、ハリーポッターとかMARVELとか。シリーズものを一気に見たくなる。そしたら結局近くのTSUTAYAに借りに行くんだよね。

と、なったらさ、TSUTAYAプレミアムに入ればいっかて思って、詳細調べてみた。

まとめてみまーす。

  • 月額:1000円(税抜き) 税込み1080円
  • 支払い:クレジットカードのみ
  • 内容:旧作DVD借り放題かつ動画見放題
  • メリット1:何枚でも借り放題
  • メリット2:返却期限なし
  • メリット3: TSUTAYA TVで配信する新作・準新作を除く8000タイトルが見放題。
  • 注意1:新作・準新作は対象外
  • 注意2:申し込みした店舗でのみ借り放題。
  • 注意3:同時にレンタルしていられる枚数は店舗によって異なる。
  • 申し込み方法:店頭の場合、レンタル機能付Tカード+クレカ (両方本人名義)
  • 申し込み方法:WEBの場合、 レンタル機能付Tカード+クレカ (両方本人名義) +Yahoo!JAPAN IDまたはT-ID

ざっともらってきたパンフを見るとこんなとこかな。

店頭にある旧作DVDをまとめて借りて見たい私にとっては良いサービスですね。

来月から始めよう。

ここでクレジット機能付Tカードが必要だけど、まだ作ってない人多いと思うんだよね。次はこのTカードについてまとめてみたいと思います。

それではまた。

2018.09.05.WEDのFXトレード

今日がゴトー日でした。9時半から仕事だったからノーポジだったけど、ロングしとけばよかったなー。

今日は我慢の一日でした。そして仕事終わって19時以降にチャンス到来。

逆指値で値動きするのを待ち構えていましたが、あれれれ。下がっていったよ。少し手前すぎたかな。1.1600であがるからその手前にいれてたけど、そこからさがって2500円くらい損切り。

さあ、今日の詳細も確認していきましょう。

今日は朝から1.1600を越えてきたら買い目線で見守ってた。

今日は3回の取引。

1.エントリー:1.15960で買い19:55、20:02決済1.15920で買い-982円。最初1.1600で買い注文いれてたけど、その前から来るかなと思って変更して、損切りの逆指値は基本8PIPSで設定していて、これを変更するの忘れてた。結果これよりさらに下がったからいい損切りだったんだけどね。

2.エントリー:1.15949で買い20:03、20:16決済1.15869で買い-1875円。はいナンピンしてしまいました。見事損失。笑 オアンダみるとあがるとわかってるからポジション持ちたくなるんだよなー。けど20時~21時の逆バリ時間だったね。今日は16時以降はアップトレンドだったから、この時間では逆バリの戦略だね。けど指値もとくになかったからなー。難しい。

3.エントリー:1.15855で買い20:26、

ここからあがるでしょー。笑

2018.09.04.TUEのFXトレード

今日は台風21号ですね。風強いですね。ツイッターにあがってた動画みてびびってました。車が飛んでるやん!とか思いながらぽちぽちトレードしてました。

今日は5回の取引。利益でたぜー。

1.エントリー1.16040で売り9:48、10:30決済1.15967買い+1620円

2.エントリー1.15978で売り11:49、13:34決済1.16058で買い-1779円

3.エントリー1.16062で売り14:06、15:12決済1.15962で買い+2226円

ここからUSD/JPY ドル円

ここでオアンダをみたら逆指値が1.5%もたまってたからこれは下がると予想して見事的中。幅を広げるの忘れてそのあと3PIPSのトレールでついていけた。

4.エントリー111.380で売り22.33、22:40決済111.280で買い+2400円

5.エントリー111.261で売り22:41、22:54決済111.191で買い+1750円

当日合計損益は+6217円。よっしゃーこの調子でがんばろう。

2018.09.03のFXトレード

9月になりましたね。

9月はなんとかして収益をあげていきたい。まずは今月で元金をとりもどす。欲を出せば、さらに1万円の収益を出す。

さあ、がんばっていこう。

入金金額13万円、本日の損益は-4826円、残高109,053円

現在2万947円負けてる。授業料授業料。と言い聞かせる。

今日の取引は6回。

通貨ペアはEUR/USD。ユーロドル。

注文数量は18,000通貨。

1.エントリー価格は1.15999で買い。決済価格は1.15950で売り、-981円の損失。7:50~8:17

2.エントリー価格:1.15961で買い。決済価格:1.15900で売り、-1219円の損失8:28~10:34

3.エントリー価格:1.15999で買い。決済価格:1.16117で売り、+2617円の利益11:51~15:16

4.エントリー:1.15939で売り16:07、16:31決済:1.16021で買い、-1820円の損失

5.エントリー:1.16042で売り19:19、19:33決済1.16122、-1778円の損失

6.エントリー:1.16153で売り19:36、23:34決済1.16200、-1045円損失

そのあと調子のってまたナンピンしてしまった。

7.エントリー:1.16205で売り23:39、23:59決済1.162332、-600円

そのあとまたナンピンしてしまった。

8.エントリー:1.16219で売り、30PIPSでトレール注文。

いまのところ本日の損益は-3181円。うまくいかんもんやな。

このオアンダをみてこれはあがるなと思ってロングでナンピンしてしまった。それゆえに2回負けたけど、3回目で勝てて400円プラスになった。ここでやめておけば勝ってた。笑

逆指値が両方あるときはどっちにいくかわからんな。

取引ルールの時間21時をこえたけど、この1.16の下にある1%以上の逆指値をとりたい。そのままショートしたままである。指値注文を東京時間9時から15時の安値だった1.15894で入れてる。ここまで動くことを願う。笑 損切りは1.16453とエントリーした価格の3PIPS上で最小限におさえたい。

さあ、どうなるかな。お楽しみに。