2019/01/10木の相場分析

ダウは横ばい。

今日はあまり動かなさそう。

逆指値もなし。

日足は上昇だが、いったん下落。

60分足では、108.000まで下がってきたが反発。

30分足では、先日の108.018で反発している。

今日はゴトー日だから9時から9時55分にかけて上昇してきそう。

ここでロングを仕込んでおく。

損切りの値は108円の下に入れたいが、108.100らへんで我慢。

もし下がったら押し目狙いもう一度エントリー。

スプレッドは0.5でエントリー。

損切りかかりましたー。

日経下落。

下目線。

オアンダのオープンオーダーでは、107.800に逆指値0.39%たまっている。

他と比べると多いため、ここまで下がる可能性が高い。

日足も上がると見せかけてたが、下がってきましたね。

60分足では、昨日の夜からダウントレンド。

この流れに乗りたいが、底値で掴まないように注意したい。

30分足では、ダウントレンドになっているものの、底値感が出ている。

5分足をみると、レンジになっている。

安値である107.847をブレイクしてさらに下がるところを10銭で利食いしていきたい。

日経は下目線。

逆指値なし。

今日の日足は下ヒゲだしそう。

下ヒゲ出すと上昇しそう。

移動平均線の短期線も上向きそうな横向きになっている。

60分足では、昨日の夜中から続いていたダウントレンドが終わりそう。

30分足では、短期線が上抜けているが、上ヒゲつけて終わりそう。ボリンジャーバンドも変化がないため、+2σで反落しそう。

ボリンジャーバンドを背にして戻りに期待しショート

いってこい相場になりそう。

昼ごろに注文してた、107.844でショートに注文してたやつは、注文できたが、そのあと反発して見事に損切り。

下にブレイクしなかったね。

まあそんなときもある。

日足のチャートに改めて水平線を引いてみた。

直近の高値 109.081

直近の安値 107.508

一番下の安値 104.813

こんなに下がったんやな。(笑)

デイトレしててまじでよかった。

60分足の直近の安値107.772。

レジスタンスラインは108.442。

安値をブレイクして下に行きそう。

30分足では東京市場の高値安値をみていく。

高値 108.254

安値 107.820

17時を過ぎても東京市場のレンジの中にいる。

アメリカ時間になったらどっちかにブレイクするだろうが、どっちだろうか。

昨日は見事に109円で反落しましたね。

なんとなく108円から109円の間をいったりきたりしそう。

日足下ヒゲになってきましたね。

60分足では、アップトレンドに突入。

30分足では108.254をブレイクして108.354まで上がると予想。

損切りは今回108.054で設定。

損切りかかったら5000円近く失うなあ。

でもこれは上がりそうなんだよなぁ。

2019/01/09水の相場分析

ダウは200円上。

それに影響され日経も200円超えの上。

全体的に上目線になってきたね。

オアンダの逆指値みると、109.100に1.04%たまっている。109円をブレイクすると上昇に勢いがつきそう。

ここはねらっていこう。

日足は相変わらず上がっていきそう。

60分足は横ばいだね。

109円から上抜けていくことも想定できる。

30分足では、上昇トレンド。

11時頃に十時線を出しているから、そこから流れが変わりそう。

ここから、上がっていきそうだけど、109円を背にしてレンジ幅の中で10銭とれそうだからショートエントリー。

2019/01/08火の相場

出社する9時前の相場です。

ここでは30分足をみてます。

昨日の東京市場の高値が108.607となっています。

安値が108.018

高値と安値の幅が60銭もあります。

高値か安値をブレイクしてから10銭の幅を狙っているのに、その間がこうも空いていると狙いにくくなります。

見ての通り、夜中の12時くらいに一度108.607をブレイクしていますが、その後下がっています。

そしてまた上がってきています。

このような動きはよくあります。

だから、ここでは高値に逆指値注文をしていなくてよかったという判断になります。

損失を出さなければそれはプラスの利益と考えられます。

昨日のダウは横ばい。

ダウの影響を受けて日経も横ばい。

オアンダは上に逆指値がたまっているようにみえる。

日足は相変わらず上がっていきそうな相場。

60分足では、ジリ上げになっている。

レンジの幅が広くなっていて、ボリンジャーバンドの上側にくっついているため、ボリンジャーバンドの下まで下がってくる可能性はある。

30分足では、デッドクロスしているが、ボリンジャーバンドの下側も上がってきているので、このまま下がるとも考えにくい。

5分足では、仲値で上がっている。

仲値で上がる時とそうでないときを見極められるようになりたい。

そのあと急落している。

オアンダでオープンオーダーを見ると、108.800に逆指値が0.76%たまっている。

1%を超えてくると注文が多いと判断するので、その目安に近づいている。

もしかしたら108.800を抜けたら値動きに勢いがつくかもしれない。

日足の陰線が消えかけている。

やはり上目線なのか。

60分足では、移動平均線はほぼ横向き。

若干上向きではある。

ただ、短期線がデッドクロスしそうではある。

いまのところ

東京市場

高値 108.771

安値 108.515

幅 25.6銭

ここからたてた戦略としては、

安値を下にブレイクして10銭狙いました。

しかし、逆に安値がサポートラインとなり、逆指値注文がひっかかり、そのあと反発してしまいました。

ここで損切りを4銭で設定したいたため、損失は限定的で抑えることができました。

その後、5分足で高値が108.772となっていて、直近の高値に届かないチャートになっているので、高値をブレイクではなく、レジスタンスラインとなり反落してくるだろうと戦略をたてて、ショートしました。

2019/01/07月の相場

先週のダウも700円超えの上がり。

それにつられて日経も600円の反発。

短期的にみたら、上目線かも。

オアンダは特に目立った逆指値はなし。

日足は下ヒゲ出てるから上目線。

ただ、移動平均線はダウントレンド中。

闇雲にロングはできない。

60分足。

下ヒゲ出てからジリ上げ中。

30分足。

前回の東京市場の高値108.449で停滞。

ここから上は重そう。

ここから下がってきそう。

5分足。

9時から9時55分の仲値。少し上がったが上がり切らずに下がってきた。

デッドクロスもしているし、バンドウォークをして下がっていきそうだったので、ショート。

その後、相場を確認すると、

下がってはいるんだが、一回上がっていて、損切りに引っかかってしまった。

ここから、

30分足でデッドクロスしてるから、さらに下がってくると思われるため、ショートでエントリー。

綺麗に下落。

利食いしてました。

損切りと合わせて-2000+5000=3000円のプラス。

前回の安値108.066まで下がると作戦を立て、見事にそこまで下がってきました。

時間として10分もかからずに利益とれてますね。

その後は、

60分足がレンジに突入。

力をためて上か下どちらかに跳ねそう。

株価は上がっているが、方向は下目線。

次は108.018を下にブレイクを狙うかな。

5分足では、直近の安値108.066の下にブレイク狙い。

2018/12/21金FXデイトレ分析

ダウさんが23000を切りました。

23344でサポートラインがあり、ここをブレイクしたらほかにサポートラインが見当たらないので、このままどんどん下がっていくと思われます。

逆指値もなし。

日足もサポートラインの111.386をブレイクしてますね。下ひげが出ているのが少し気になりますね。

ただ、現在111.212でサポートラインがレジスタンスラインに変わっている。

ここからさらに下がって円高になっていきそう。

安値110.805

さすがにここをブレイクはしないのかな。

昨日の夜中に1円も下がってるやん。

やば。

下がるのわかってただけに、利益だせなかったの悔しいなぁ。

戦略としては東京市場の安値11.870でショートして、そのままほったらかしとけば、30銭くらいはとれたかも。

5分足で直近の高値111.314、安値110.816

ここからさらに下がるかなー。

下目線だし、第4ステージに入ってから、バンドウォークもしそうだから、とりあえず10通貨分ショートしてみた。

2018/12/17月6740 8000円で買

ジャパンディスプレイ

週足で下ヒゲ出現

さすがに底値っぽいよね。

てことで安いし試しに100株買ってみた。

今回はテクニカルで買ってみました。

ファンダメンタルとしては、

中国企業と再建支援交渉とのこと。

利食いは週足で2σにタッチしたところ。

損切りは76円になったところ。

2018/12/18火FXデイトレ分析

日経は下げからスタート。

下目線。

逆指値特になし。

陰線

ダウントレンド

112.688が安値

反発するかブレイクするか。

昨日の東京市場の安値113.342をブレイクしてから112.765まできている。60銭近く動いてるー。

下値追いかけるときもっとリスク取ればよかったなー。

ここは反省点。逆指値で損失が出なくなれば、指値はもっと大きい幅にすればよかった。

安値112.732をつけて、下ヒゲ出現。

9時から9時55分の仲値にむけて上がってくると思った。

が、無情にもブレイクしていきました。

ここですかさずショート。

その後上がって損切りくらいました。

が、その後懲りずにまたショートし直しました。

そのあとはうまく10銭で利食いできました。

次は14時半にチャートを見ました。

今日はけっこう下げて東京市場は終わりそう。

安値は112.468。

ここをブレイクするかなー。

底値っぽいよね。

2018/12/18の東京市場

高値112.839

安値112.469

5分足だと、安値112.470を下ヒゲでつけてる。

その後第1ステージになって、アップトレンドになっている。

そしたら、112.470を背にして10銭くらいあがりそうじゃね?

てことでロングしてみた。

2018/12/17月のFXデイトレ戦略

今週も2500円の利益出せるように頑張っていきましょう。

1日500円の利益。

まず通勤電車で5分足チャートを確認。

下ヒゲを確認。

ここから上がるかもしれない。

東京市場の仲値にむけて9時から9時55分にかけてあがる可能性もある。

ここでロングを仕込んでおいてもいいかもしれない。

上がってはいるが、9時過ぎに一度下がってきてしまい、そこで逆指値がひっかかってしまった。

負けはしなかったが利益も150円程度で終わった。

日経とダウは先週金曜は大幅下落で終了。

下目線。

今週も下げてくるかもしれない。

オアンダのオープンオーダーを見ると、113.000に指値がたまっている。

これまでドル円を売っていた人が、113円で利食いするみたい。

つまり、113円を割って112円台になるのは難しそう。

日足はレンジ。

60分足ではダウントレンド。

ただ、ここでも下ヒゲが出て、次の足で陽線がでている。

ここからトレードの転換となって上がっていきそう。

金曜の東京市場の安値は113.425

先週はここをブレイクして20銭近く下がっている。

今の時点で抵抗線となっているが、一度上抜けたらサポートラインになりそう。

5分足ではいってこい相場となっていて、終了間際はレンジとなっている。

どちらかに動く力を蓄えてそう。

東京市場は少し上がった。

上目線

ここでは陽線

上がってきている。

113.426をブレイクし、支持線になってる。

中期が長期を綺麗に下から上回り第1ステージに転換

アップトレンド

下ヒゲが出てから見事に上昇

113.500で上昇の勢いがなくなってきたので、この辺りで利食い。

その後見事に下がってきたのでうまく利食いできた。

150円程度で終了

陰線に転換

ダウントレンド

113.208をブレイクしたら勢いよく下がっていきそう。

東京市場の安値113.342もいつのまにかブレイクしてた。

ここで10銭下がるの狙えたね。

綺麗なダウントレンド

下抜けたー!

ガンガン下がりそう

下がり方をよく観察

下がり方に勢いがなくなってきたので利食い。

株の研究ノート

買った理由

・大きく下落した後の下ヒゲ出現。そして大きく値を上げて始まったため。

・下ヒゲと陽線が出現したため

・前日に包み線&大陽線が出現したため

・前日に包み線が出現したため

・ゴールデンクロス形状となり、さらに大陽線が出現したため

・大陽線が出現したため

・ボリンジャーバンドが-3σに到達したので、もうこれ以上は下がらないと判断した

目標株価 ボリンジャーバンド+2σ

ロスカット設定 5%下落

包み線

前の日のローソク足の値幅全てを覆うほどの長いローソク足のこと。前日までの値動きを完全にカバーしているので、値動きが反転するサインと言われている。

何日かずっと下がっているときに前日の陰線をスッポリ覆う陽線=包み線が出た場合は買いのサイン。

ずっと上がっていたけれど前日の陽線を覆う陰線=包み線が出た場合は売りのサイン。

移動平均線

一定期間の終値の平均値をグラフ化したもの。

よく見られているのが、日足チャートだと5日、25日の移動平均線。

週足チャートだと13週、26週の移動平均線。

それぞれ2つの線をチャート上に表示して使用する。

ゴールデンクロス

期間の短い移動平均線が期間の長い移動平均線を下から上に追い越すこと。

短期的に株価が上昇している現れであり、買いのサイン。

ボリンジャーバンド

移動平均線の上下に線を加えたグラフのことで、今の株価が統計上、何パーセント程度の範囲に位置しているのかを表す指標。

そもそも株価は移動平均線よりも極端に離れる確率は低いという考えを元にして作られた指標であり、株価が±1σの範囲に収まる確率は68%、±2σは95%、±3σは99%と言われている。

株価が-2σに達した時はこれ以上下がる確率は5%しかないということになる。つまり、売られ過ぎと判断して、上昇を見込んで買いを考える。

反対に株価が+2σに達した時は買われ過ぎと判断し、近く下落することを見込んで売りを考える。

-2σ付近で買ったあと、半値戻しの-1σあたりまでは戻るのではないかというように、手仕舞う価格の目安としても利用できる。

ただ、-2σのときに買うのではなく、-2σでかつローソク足が下ヒゲになったときや、ボリンジャーバンドのレンジがいつもより狭まっている時に買う。

保有期間は数日から2カ月

ローソク足

移動平均線

ボリンジャーバンド

CMEの日経平均先物のチャート。

CMEとは、アメリカシカゴの取引所のことでここで日経平均先物の売買がされている。

この終値に日本の日経平均先物の始値の価格が引っ張られることが多いので、毎朝通勤電車で確認して、大きく値が下がりそうだと思われる時は逆指値注文の設定の参考にする。

2018/12/14金のFXデイトレ戦略

金曜の取引は苦手なのかもしれない。

レンジ相場で振れ幅が大きくて、成行注文するとすぐに反対方向に動いて損切りに引っかかってしまった。

朝の時点で日経が下がってきてる。

下目線。

オアンダは113.700に損切りの逆指値注文が溜まっているから、上がると勢いが出てきそう。

日足は短期線だけ上を向いてる。

中期と長期は横向き。

ボリンジャーバンドも横向きとなっていて、方向感がない。

そして今日の日足は陰線。

60分足では、7時から下げてきている。

日経の動きと連動しているぽい。

30分足では、昨日の東京市場の高値だった113.504をブレイクしている。

ここでエントリーして、113.404で利食いするの戦略でもいけたかなー。

パーフェクトオーダーとなっていて、傾きも綺麗に短期、中期、長期どれも右下向き、さらには等間隔となっている。これは下がりそうだった。

そういえば、今日はゴトー日だったけど、下がってますね。

9時から9時55分までは、仲値にむけてあがりやすい性質があるけど下がってる。9時50分に跳ね上がって、そこからまた下落。

そして、次の戦略としては、113.453でサポートしてそうだったから、ここをブレイクしたらエントリーを考えました。

次にチャートを見たのは16時代。

日経は大幅下落で終了。

下目線。

オアンダはやはり上に逆指値。

日足は陽線に転換。

60分足では、113.426で底値をつけて、そこから反発

113.593まで上がってきている。

第4ステージは長く続かなく、すぐに第5ステージに移り変わった。

底値113.424を背にして、ロングしとけば利益だせてな。

113.424に逆指値注文出してたけど、そのあとひっかからなくてよかった。

やっぱり陰線になってる。

60分足ではレンジとなっていて、方向感がわからなくなっている。

中期線が長期線を上から下に下抜けている為、ダウントレンドになるかもしれない。

30分足で、東京市場の

高値が113.655

安値が113.425

昨日の高値が113.502

第1ステージになっているが、方向感が横向きでアップトレンドになかなかならない。

5分足では、113.500を下抜けて移動平均線も下向きで等間隔になっていそう。

ただ、下りきらなかった。

反発して上がってきましたね。

その後0時くらいに113.500を下回って、11.200近くまで下がっている。

30銭近く下がってるねー。

利益取れればよかったなー。