2018.06.28のFXトレード

ロング。19時42分。

今回はダウントレンドラインを上抜けて、ライン近辺まで下がってきて陽線で反発したからエントリー。

時間的には20時で順バリなんだけど、

所得控除とは

所得控除とは。

控除って言葉よく聞くけど、あまりぴんとこないですよね。

ぐぐったら

控除・・・金額を引き去ること。

うむ。よくわからん。

とりあえず給料からある一定の金額が引かれて、残りが課税されるってことらしい。

つまり、

①給与収入 = ②給与所得控除 + ③所得控除 + ④課税所得

この式が成り立つらしい。所得控除には扶養控除、保険料控除、年金控除が含まれる。

保険を契約し毎年2万円保険料を支払うとすると、この2万円分が所得控除として課税対象から外れるみたい。それはお得だから使わなきゃてことでみんなが言っているらしいからとりあえず調べて便乗してみた。

具体例で年収が200万円の場合、

①200万円 = ②約76万 + ③約62万 + ④約60万

となる。④の60万円分が課税されるってこと。

ちなみに、入社1年目の場合は、課税所得金額が195万円以下は所得税が5%だから、60万×5%=3万円。

2年目になると住民税も追加で15%(所得税5%+住民税10%)だから、60万×15%=9万円も税金でとられちゃう。

ここで医療保険を契約して年間2万円支払う場合は、

①200万 = ②76万 + ③64万 + ④58万

入社1年目だと、58万×5%=2万9千円で1,000円安、

2年目だと、58万×15%=8万7千円で3,000円安くなる。

微々たるもんだけど、これを22歳から60歳までの38年間控除されるとして計算すると、3,000円×38年=114,000円もうくことになる。

38年で10万円。これをそんくらいならいいやととらえるか、10万もお得になるんだ!ととらえるかはあなた次第。

長期投資の為の株

PER = 株価/1株利益

PER→株価収益率 本によると「簡単に言うと、株価が1株あたりの利益の何倍か」ということ。。。いや全然簡単じゃねえwww

つまり、PERが低いほど会社が生み出す利益に対して株価が割安ということです。

株価→市場で取引される1株の値段

1株利益→1株あたりの会社の純利益

これから株を買おうとしたら、なるべくPERが低い銘柄を選ぶべき

 

手取り収入の確認方法

毎年源泉徴収表を会社から渡されるかと思います。それを何も確認せずにしまい込んでいないですか?

僕も確認せずにファイルに綴じてましたが、今年ようやく確認して税金の計算方法などを少し理解しました。その内容を簡単にまとめておきたいと思います。

まずは、

①年収 - (②所得税+③住民税) - ④社会保険料 = ④可処分所得

この計算式を覚えましょう。入社1年目の場合はまだ住民税は含まれません。2年目から発生します。

④の社会保険料の内訳は厚生年金、健康保険、介護保険、雇用保険等になります。

具体例として年収が200万円の場合は、

①200万 - ②3万円 - ③24万円 = ④173万円

(①100%とすると、 ②約1.5% ③約12% ④約85%)

173万円が手取りとなります。

簡単ですが基本的なことで誰かにも聞きづらいですよね。ご自身の年収から手取りの計算の参考にしてみてください。

 

2018.06.28のFXトレード

大損失。

まだまだ未熟者です。

根拠があるつもりでないポジションを持ってしまう。改善しなきゃ。

ということで、14時のトレードの戦略をまとめます。

14時から15時は東京市場の逆バリの時間。

110円で反落すると予想。

MACDは0以下。

ストキャスは80%で逆バリの予感。

そしてオアンダのオープンポジションは右上の含み損を抱えた買い手が目立つ。さらにあがると思い、買い足したと思われる。

そこでオープンオーダーをみると109.8くらいに逆指値が1%近くたまっている。買い手の損きり注文と予想。

15時までには決済をしたいところ。

新入社員の医療保険のおすすめ

医療保険。

こいつが厄介ですよね。調べるのがめんどくさい。けど入っておかないと万が一のときに難民になってしまいますから、必ずなにかしらの医療保険に入っておきましょう。

私も最近会社の団体保険に入っていましたが、見直す機会があり新しい医療保険に入りなおしました。そこで同じような境遇の人の為に、気をつけるべきポイントについてまとめました。新入社員やこれから社会人になる大学生の役に立てるかと思います!

まず、今回契約したのはオリックス生命保険株式会社の医療保険新CUREです。

内容は病気やけが、がんなどの特定疾病に備える保障です。

月々の支払い額は1,705円、年間で1,705×12=20,460円になりますが、クレジットカード払いにすると19,918円となり、542円の割引(2.6%安くなる)でした。60歳まで支払いを続けても、合計697,130円です。生涯年収のうち70万円で一生涯保障付と考えたら安く感じました。

詳細は下記表の通りになります。

保障名 お支払額 お支払い限度
①疾病入院給付金 1日につき5,000円 1入院限度60日

通算1000日まで

②災害入院給付金 1日につき5,000円 1入院限度60日

通算1000日まで

③手術給付金 入院中/外来

10万円/2.5万円

回数は無制限
④手術給付金

(放射線治療)

入院中/外来

10万円/2.5万円

60日に1回を限度

回数は無制限

⑤手術給付金

(骨髄採取術)

入院中/外来

10万円/2.5万円

責任開始日の1年後より保障開始

回数は無制限

⑥先進医療給付金 先進医療にかかる

技術料と同額

通算2,000万円限度

以前入っていたものは、1,850円月払いのほぼ内容は同じものでした。

ではなぜ乗り換えをしたかというと、払込期間の違いです。以前のものは終身の払込、つまり死ぬまでずっと保険料を払わなければいけませんでした。

しかし、新しい保険は60歳までの払込期間です。60歳以降は保険料を払わずに病気になったときに給付金をもらえるようになります。

2018年6月で25歳になった私にとって、60歳はだいぶ先の話ですが、どうせ払っていくのなら、できるだけ払う期間は短いほうがいいですよね。

あとはメリットとして、医療保険の控除も重要ですよね。控除についても詳しく記載したいと思います。

一年間の保険料が2万円以下の場合、2万円がそのまま控除の対象となります。

つまり2万円に対して、合計15%(所得税5%と住民税10%)が非課税になります。計算すると、2万×15%=3000円が戻ってくることになります。

毎年、年末調整で手続きをするのですが、去年は全くわからず適当に書類を書いていました。今年からはちゃんと理解したうえで手続きできそうです。

いかがでしょうか?医療保険、既に契約している方、これから契約される方どちらにも参考になるのではないでしょうか?同じ商品に入らなくとも、新入社員が契約する医療保険の目安となれば幸いです。

今後は、三大疾病、個人年金、米ドル建生命保険も検討していく予定です。契約したら、そのときに記事にしていこうかなと思います。

お楽しみに。

サイト始めました!

こんにちは!

dogarseです。

普段勉強してきて役に立つことを共有しようと思います。

気軽に読める内容からしっかり読み込む内容とバラエティ豊かにしていこうと思います!

これからよろしくお願いします!