ドル円チャート分析

2018.06.28のFXトレード

更新日:

この記事は約 1 分で読めます。

大損失。

まだまだ未熟者です。

根拠があるつもりでないポジションを持ってしまう。改善しなきゃ。

ということで、14時のトレードの戦略をまとめます。

14時から15時は東京市場の逆バリの時間。

110円で反落すると予想。

MACDは0以下。

ストキャスは80%で逆バリの予感。

そしてオアンダのオープンポジションは右上の含み損を抱えた買い手が目立つ。さらにあがると思い、買い足したと思われる。

そこでオープンオーダーをみると109.8くらいに逆指値が1%近くたまっている。買い手の損きり注文と予想。

15時までには決済をしたいところ。



-ドル円チャート分析
-

Copyright© Dogarseの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.