ドル円チャート分析

2018.07.02.MONのFXトレード分析

更新日:

この記事は約 1 分で読めます。

 

このチャートを分析していくと、

まず9時から10時にかけて上昇しているから9時にロングしていればよかった。

111.057を高値として、そこから14時まで下降。ショートすればよかった。

16時からは東京市場で安値をつけた110.660をブレイクして下降していくかと思いきや、反発して上昇していった。ブレイクしなかったことを確認してロングすればよかった。18時前までにあがりきりそこからは20時までレンジ。

 



-ドル円チャート分析
-

Copyright© Dogarseの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.