1.ドル円チャート分析

2018.07.25.wedのFXトレード

投稿日:


 
今日はゴトー日。
ゴトー日とは「5」と「0」がつく日です。
ゴトー日には「仲値のドル買い」を狙うと勝つ確立が高くなります。
仲値とは、銀行が取引するレートのことです。仲値がその日の一日の基準となります。
仲値は朝9時55分の為替レートが基準になります。
よって、9時から仲値が決まる9時55分までは米ドル/円は上がりやすくなります。
と思って、まず9時前にロングで仕込みました。その間に大きくふれて高値で利食いしておけばよかった点が2箇所ありました。今回は9時54分に利食いする予定だったので、そこで決済しました。利益は224円。
次に、9時55分からは一時的に落ちる動きがよくあるので、それを狙いにいったのですが、あがってしまいました。ここで損益800円。いたい。
そのあと高値にきたとおもったので、すかさずショートしましたが、設定を変えるの忘れていて、5pipsで利食いしました。10pipの設定に戻しておくべきだったー。これで400円利益。
その後は、東京市場の安値であった111.154でショートの逆指値注文をいれてました。ブレイクすると予想を立てました。しかし、レンジだったぽくて反発してしまいました。ここで-800円。
ここであきらめない僕。すかさずショートしました。そのあと17pipsほど落ちて、1400円の利益でした。
そして、現在21時33分。オアンダをみると111円ちょうどに逆指値注文がたまっていました。そこで勢いにのって下落すると予想していましたが、反発しています。ここを我慢するか損切りするか悩ましいですね。


-1.ドル円チャート分析
-

Copyright© ドル円FX投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.