1.ドル円チャート分析

2018/12/14金のFXデイトレ戦略

投稿日:

金曜の取引は苦手なのかもしれない。
レンジ相場で振れ幅が大きくて、成行注文するとすぐに反対方向に動いて損切りに引っかかってしまった。

朝の時点で日経が下がってきてる。
下目線。

オアンダは113.700に損切りの逆指値注文が溜まっているから、上がると勢いが出てきそう。

日足は短期線だけ上を向いてる。
中期と長期は横向き。
ボリンジャーバンドも横向きとなっていて、方向感がない。
そして今日の日足は陰線。

60分足では、7時から下げてきている。
日経の動きと連動しているぽい。

30分足では、昨日の東京市場の高値だった113.504をブレイクしている。
ここでエントリーして、113.404で利食いするの戦略でもいけたかなー。
パーフェクトオーダーとなっていて、傾きも綺麗に短期、中期、長期どれも右下向き、さらには等間隔となっている。これは下がりそうだった。

そういえば、今日はゴトー日だったけど、下がってますね。
9時から9時55分までは、仲値にむけてあがりやすい性質があるけど下がってる。9時50分に跳ね上がって、そこからまた下落。
そして、次の戦略としては、113.453でサポートしてそうだったから、ここをブレイクしたらエントリーを考えました。
次にチャートを見たのは16時代。

日経は大幅下落で終了。
下目線。

オアンダはやはり上に逆指値。

日足は陽線に転換。

60分足では、113.426で底値をつけて、そこから反発
113.593まで上がってきている。

第4ステージは長く続かなく、すぐに第5ステージに移り変わった。

底値113.424を背にして、ロングしとけば利益だせてな。
113.424に逆指値注文出してたけど、そのあとひっかからなくてよかった。

やっぱり陰線になってる。

60分足ではレンジとなっていて、方向感がわからなくなっている。
中期線が長期線を上から下に下抜けている為、ダウントレンドになるかもしれない。

30分足で、東京市場の
高値が113.655
安値が113.425
昨日の高値が113.502
第1ステージになっているが、方向感が横向きでアップトレンドになかなかならない。

5分足では、113.500を下抜けて移動平均線も下向きで等間隔になっていそう。

ただ、下りきらなかった。
反発して上がってきましたね。

その後0時くらいに113.500を下回って、11.200近くまで下がっている。
30銭近く下がってるねー。
利益取れればよかったなー。


-1.ドル円チャート分析
-

Copyright© ドル円FX投資ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.