1.ドル円チャート分析

2019/01/10木の相場分析

投稿日:


ダウは横ばい。
今日はあまり動かなさそう。

逆指値もなし。

日足は上昇だが、いったん下落。

60分足では、108.000まで下がってきたが反発。

30分足では、先日の108.018で反発している。
今日はゴトー日だから9時から9時55分にかけて上昇してきそう。
ここでロングを仕込んでおく。

損切りの値は108円の下に入れたいが、108.100らへんで我慢。
もし下がったら押し目狙いもう一度エントリー。
スプレッドは0.5でエントリー。
損切りかかりましたー。

日経下落。
下目線。

オアンダのオープンオーダーでは、107.800に逆指値0.39%たまっている。
他と比べると多いため、ここまで下がる可能性が高い。

日足も上がると見せかけてたが、下がってきましたね。

60分足では、昨日の夜からダウントレンド。
この流れに乗りたいが、底値で掴まないように注意したい。

30分足では、ダウントレンドになっているものの、底値感が出ている。

5分足をみると、レンジになっている。
安値である107.847をブレイクしてさらに下がるところを10銭で利食いしていきたい。

日経は下目線。

逆指値なし。

今日の日足は下ヒゲだしそう。
下ヒゲ出すと上昇しそう。
移動平均線の短期線も上向きそうな横向きになっている。

60分足では、昨日の夜中から続いていたダウントレンドが終わりそう。

30分足では、短期線が上抜けているが、上ヒゲつけて終わりそう。ボリンジャーバンドも変化がないため、+2σで反落しそう。
ボリンジャーバンドを背にして戻りに期待しショート

いってこい相場になりそう。
昼ごろに注文してた、107.844でショートに注文してたやつは、注文できたが、そのあと反発して見事に損切り。
下にブレイクしなかったね。
まあそんなときもある。

日足のチャートに改めて水平線を引いてみた。
直近の高値 109.081
直近の安値 107.508
一番下の安値 104.813
こんなに下がったんやな。(笑)
デイトレしててまじでよかった。

60分足の直近の安値107.772。
レジスタンスラインは108.442。
安値をブレイクして下に行きそう。

30分足では東京市場の高値安値をみていく。
高値 108.254
安値 107.820
17時を過ぎても東京市場のレンジの中にいる。
アメリカ時間になったらどっちかにブレイクするだろうが、どっちだろうか。
昨日は見事に109円で反落しましたね。
なんとなく108円から109円の間をいったりきたりしそう。

日足下ヒゲになってきましたね。

60分足では、アップトレンドに突入。

30分足では108.254をブレイクして108.354まで上がると予想。

損切りは今回108.054で設定。
損切りかかったら5000円近く失うなあ。
でもこれは上がりそうなんだよなぁ。


-1.ドル円チャート分析

Copyright© ドル円FX投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.