FX

FXでプロスペクト理論を克服する5つの手順

投稿日:

この記事は約 11 分で読めます。

女の子
女の子

FXでプロスペクト理論を克服する方法を知りたい。

本記事では、このような疑問に答えていきます。

プロスペクト理論を簡単に次の2つの行動心理のことです。

  • 利益は確実に手に入れたい
  • 損失は回避したい

FXでプロスペクト理論を克服する5つのステップ

ずばり、克服する方法は損切りをしないことです。

プロスペクト理論を完璧に克服するのは無理です。

不確定性の高い相場で、利益を求めたらいつ利確すればいいかわからないし、損を小さくということで、損切りをたくさんして、損切り貧乏になります。

昔の私もそうでした。

でも、損切りばかりしていると、トレードしないで寝てるほうが良いことに気づきます。

これではまずいと思って調べて考えた結果が、損切りをしないで、小さな利益で確実に積み上げていくことです。

そのために、しっかりと投資計画と資金管理を実践しました。

そうしたら勝てるようになってきたので、その方法をプロスペクト理論を克服するための手順として説明していきます。

自分の過去の取引を振り返る

まずは自分の取引の特徴を把握しましょう。

そのために、自分の過去の取引を振り返ります。

確認するのは、次の項目です。

  • 日付
  • 損益額

直近の買った取引と負けた取引を比べます。

例をだしてみます。

日付損益額
2020/07/02+¥1,000
2020/07/01△¥2,000
自分の過去の取引を振り返る

このような取引をしている人は、勝率は50%だけれども、1,000円損をしていることになります。

なので、この人の特徴は損が大きくて、利益が小さい「損大利小」の取引をする傾向があることがわかります。

まずは自分の過去の取引を振り返ることで自分が何者なのかを知りましょう。

目標を立てる

何をするにしても計画は立てましょう。

計画がないとその辺の猿がギャンブルしているのと一緒です。

計画を立ててできるだけ計画通りに実践、修正していくことでFXがビジネスになるのです。

計画を立てるにはまず目標が必要です。

いつまでにどうなりたいか、FXを始めた理由を思い出しましょう。

みんなお金を稼ぎたいから始めたのですよね。

どれくらい稼ぎたいのですか?

1ヶ月で100万円?

そんな夢を見るのはもうやめましょうよ。

私がおすすめする投資の目標は、「1週間で資金の1%の利益を上げること」です。

例えば、自分の手元の資金が10万円だとすると、1%は1,000円です。

手元資金を2倍にするのは不可能ですが、(できる人もいますがそいつは天才)

手元資金の1%くらいだったら簡単にできそうですよね。

投資は、資金を2倍〜3倍にするのではなくて、資金の1%〜5%くらいの利益を発生させるゲームです。

これが割と本質だったりします。

毎月10万円稼ぐには、資金が1,000万以上ある人がほとんどです。

資金1,000万ある人が月に1%稼いだら10万円ですよね。

投資とはそういう世界だということを知りましょう。

計画を立てる

立てた目標を達成するためには、何をすればいいのかを考えていきます。

1週間に1%の利益を出すためにはどうすればいいでしょうか。

まず手元資金が10万円だとすると、1%は¥1,000円です。

¥1,000円の利益を出すために必要な条件を書き出しましょう。

  • ドル円
  • レバレッジ25倍
  • 1ロット=1万通貨
  • 1万通貨の必要証拠金は¥44,000
  • 1ロットで10pipsとると+¥1,000の利益

なので、1週間で1,000円の利益を出すためには10pipsとればいいことがわかります。

10pipsとるために、1回で10pipsとるのか、5pipsを2回とるのか、それとも2ロットで5pipsを一回とるのかなどを考えます。

わかりやすくすると、私の計画は、「1週間の相場の中で勝てるポイントを精査して、1ロットで2回エントリーして5pipsで確実に利確する」とします。

このとき、確実に5pipsとれるポイントでエントリーして、損切り注文はいれないようにします。

ドル円は需要があるので、そんなに上がりっぱなし、下がりっぱなしということはありません。

時間軸は、60分足〜日足を見ていきます。移動平均線の200日の長期線に戻ってくる性質があるので、エントリー方向に長期移動平均線があれば、5pipsで利確するまでポジションを保有し続けます。

たとえ、逆にいってしまっても、1ロットでエントリーしていれば、残り1ロットの余裕があるので、ロスカットされるリスクも抑えることができます。

このように手順を具体的に考えて目標達成までの道のりを自分で作ります。

実践しトレーディング日誌をつける

自分が何者であるかを知り、どうなりたいか目標を立てて、目標達成するための計画を立てればあとは実践するだけです。

物事はやるか、やらないかだけです。

とてもシンプルですよね。

投資もシンプルに考えましょう。

そして、実践したことは記録に残しましょう。

そこでトレーディング日誌をつけることをおすすめします。

トレーディング日誌は次の項目を記録していきます。

  • 何回目の取引か
  • 約定日
  • 時間
  • ロングorショート
  • 通貨ペア
  • ロット数
  • エントリー価格
  • エントリー理由
  • 利確目標
  • 決済日
  • 時間
  • 決済価格
  • 決済理由
  • 損益結果
  • 口座残高
  • 元本利回り
  • 残高利回り
  • 失敗その1
  • 失敗その2
  • 失敗その3

実際に私がつけているトレーディング日誌の一部を参考にしていただければと思います。

ここでは1ロット数=1,000通貨で少額から初めています。

このようにスプレッドシートにまとめるのがおすすめです。

トレードから失敗を排除していく

トレーディング日誌に失敗が3つ書く欄を作っています。

最初のうちはトレードして失敗することだらけです。

でも失敗することは悪くありません。

悪いのは、同じ失敗を2度もしてしまうことです。

一度失敗したら、次は失敗しないように改善策を考えましょう。

そして、トレードから徐々に失敗と取り除いていきます。

そうすることで気づいた頃には失敗が少ない常勝トレーダーに近づくくらいまで成長しています。

目的である、FXで稼げるようになりましょう。

そして資金量を上げていき、月に1万、10万、100万、1,000万と稼いでいきましょう。

【まとめ】

プロスペクト理論は人間の本能を理論としてまとめたものです。

そんな人間の本能に逆らうのは難しいです。

だから、本能に従っているけど道を外さないように自分をコントロールすればいいだけです。

そんなに難しいことはやらなくて結構。

そんな自分をコントロールすることを、今回はプロスペクト理論を克服する方法としてまとめています。

おさらいすると、

  • 自分の特徴を知る
  • どうなりたいか目標を立てる
  • 目標を達成するための計画を立てる
  • 実践した記録をつける
  • 失敗を排除していく

具体的に何すればいいかわかりました。

後は自分にあって方法を考えてください。

考えないとその辺の猿と一緒です。

考えることで初めてスタートラインに立てるので、そこから亀のように少しづつでいいので、歩き出しましょう。

別に本当に亀ではないので、慣れてくればうさぎのようにグングン進めるようにもなります。

※ただ、天狗になって鼻を折られないようには気をつけてくださいね。

それではまた!

-FX

Copyright© Dogarseの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.