1.ドル円チャート分析

【FX】2020/08/07(金)のドル円チャート分析!

投稿日:

こんにちは。dogarse(@d0garse)です。

本記事では2020/08/07(金)のドル円について、6つの時間軸のチャートを見ながら分析しています。どのようにチャート分析したかを忘れないように備忘録として残しておきます。

テクニカル分析で戦略を立て、資金管理をして、良いトレードを一緒にしていきましょう!

2020/08/07(金)の日経とダウの株価

日経もダウもあまり動かずに終了しましたね。

2020/08/07(金)の日経の日足チャート

日経平均の日足は、下落トレンドの始まりのようなチャートになっています。

25日移動平均線で頭を抑えられるような形です。

2020/08/07(金)のダウの日足チャート

NYダウは上昇していますね。

直近の高値である27580までは上がっていきそうです。

直近の高値が抵抗線となって反落する可能性が高いですね。

2020/08/07(金)のオアンダのオープンオーダーとオープンポジション

オアンダのオープンオーダーとオープンポジションについて見ていきます。

オープンポジションをみると、右上のほうに106.000でロングして含み損を抱えている人達が多いのがわかります。

左下にある105.500でショートした人達の含み損も目立ちますね。

2020/08/07(金)のドル円のオーダー

105.500にオプションが10日にあるのがわかります。

オプションには引き寄せの法則があるので10日月曜になると105.500めがけて下がってくるかな。

2020/08/07(金)のドル円の月足チャート

月足は相変わらずそんなに動きがない状況。

2020/08/07(金)のドル円の週足チャート

上昇トレンドラインが抵抗線になっていて、抑えられていますね。

ここから上にいくのは難しそう。

2020/08/07(金)のドル円の日足チャート

21日移動平均線で反落するかな。

ただ、下落トレンドラインはブレイクしているから上昇の勢いが強い。

2020/08/07(金)のドル円の4時間足チャート

+2σのボリバンにタッチして反落する可能性が高い。

-2σも広がっていないのでレンジですね。

ただ、MACDも移動平均線もゴールデンクロスしてるから買いサインではある。

2020/08/07(金)のドル円の2時間足チャート

200日移動平均線で頭を抑えられているチャート。

ボリバンも広がっていないからレンジで反落する可能性高いね。

2020/08/07(金)のドル円の60分足チャート

106.000で大きな壁がありそう。

これから21日移動平均線まで戻ってくるかな。

105.838でショートエントリーしました。

やっぱり順バリできないんだよなー。また逆張りしてしまった。

でも、このチャートは戻ってくるだろう。

【まとめ】

週足レベルで下落トレンドですね。

ただ、レンジ相場なのであまり動かないでしょう。

8月の円高傾向だからもっと下がっていくかもね。

まあどうなるかわかりませんけど。w

それではまた!

-1.ドル円チャート分析
-,

Copyright© ドル円FX投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.