1.ドル円チャート分析

【FX】2020/09/25(金)のドル円チャート分析!

投稿日:

こんにちは。dogarse(@d0garse)です。

本記事では2020/09/25(金)のドル円について、5つの時間軸のチャートを見ながら分析しています。どのようにチャート分析したかを忘れないように備忘録として残しておきます。

テクニカル分析で戦略を立て、資金管理をして、良いトレードを一緒にしていきましょう!

2020/09/25(金)の日経とダウの株価

金曜になって、株価はプラスで着地していますね。

今週は全体的に株価は下落トレンドだったので、金曜に利確したのでプラスに転じたのでしょうね。

2020/09/25(金)の日経の日足チャート

日経平均の日足では、25日移動平均線が抵抗線として働いていますね。

ここで止められてさらに下落していくチャートが予測できます。

まあ上がる可能性ももちろんありますがw

2020/09/25(金)のダウの日足チャート

ダウの日足チャートでは、200日移動平均線にもうタッチするあと少しのところで反発して陽線になっています。

ここは一気にいかずに焦らしてくるのがいやらしいですね。

2020/09/25(金)のオアンダのオープンオーダーとオープンポジション

オアンダのオープンオーダーとオープンポジションについて見ていきます。

ポジション持っている人が少ない印象ですね。

強いていうなら105.450でロングした人がかろうじて含み益になっている感じですね。

ショートの含み損ポジションよりもロングの含み損ポジションのほうが割合が多いですね。

ロングの含み損ポジションを持っている人達は、105.150まで下がってきたら損切りしよう、それまでは上がって利確したいという作戦でしょう。

2020/09/25(金)のドル円のオーダー

オーダーみると、105.600より上にいくのは難しそうですね。

なので、一旦レンジになって落ち着くでしょう。

そして、その後105.200を割り込んでストップロスが発動して、また下落していくのかな。

2020/09/25(金)のドル円の週足チャート

週足では、半値戻し。

2020/09/25(金)のドル円の日足チャート

まだ21日移動平均線にはタッチしない感じですね。

ここでも焦らしてきますねー。

2020/09/25(金)のドル円の4時間足チャート

滑らかに落ち着いてきましたね。放物線を描いています。

MACDはまだデッドクロスしていない。

2020/09/25(金)のドル円の2時間足チャート

ボリバンが真横むいているからレンジになりましたね。

MACDも0.1と上にあるからこっから下がってくるでしょうね。

2020/09/25(金)のドル円の60分足チャート

レンジですね。

大きく動くまで時間かかりそうですね。

これから月末にさしかかるので、要注意です。

【まとめ】

先週の下落トレンドから、今週は上昇トレンドになって半値戻しをして着地をしたというようなドル円君でした。

大局的に見ると、ドル円は下落していくほうが優位性が高そうです。

なので、ショートエントリーする戦略を今後立てていきたいところですね。

まあどうなるかわかりませんけど。w

それではまた!

-1.ドル円チャート分析
-,

Copyright© ドル円FX投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.