ドル円チャート分析

FXドル円チャート分析|2021/09/15(水)

更新日:

この記事は約 2 分で読めます。

こんにちは。dogarseです。

本記事では、FXドル円のチャートについて、個人的に分析した結果を備忘録としてまとめています。

ドル円60分足チャート

昨日のダウントレンドが継続してずっと下がっていますね。

どこまでさがるのでしょうかねえ。

オアンダのオープンオーダーとオープンポジション

ロングエントリーしていたポジションのひとたちの含み損が多いですね。

ドル円オーダー

109.600のストップロス売りは狩られていますね。

さらに下がっていくと、109.400のストップロス売りが狩られそうです。

でも、さすがにそこまでは下がらないんじゃないかなあ。

ドル円日足チャート

ボリバンマイナス2シグマにタッチしています。

ここから、ダウントレンドがバンドウォークしながら始まるのか、はたまた反発してレンジ継続なのか、どっちなのでしょうか。

どうやったら判断できるんですかね。

エントリー

水曜の夜は木曜の朝にあるスワップ3倍デーで上がる可能性が高いらしいので、移動平均線がゴールデンクロスもしているので、ロングエントリーしてみました。

朝6時にスワップが確定するのでそのあとに利確か損切りします。

後日、答え合わせ

上がらなかったですねー。

21時にロングエントリーしていれば利益だせましたね。

でもここでロングエントリーすることはできないよ。

スワップ3倍デーでロングエントリーしてあがってこなかったので、損切りしました。

-ドル円チャート分析

Copyright© ドル円FX投資ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.